ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

演劇鑑賞は趣味でもあるんですがね(フーレイ、吐き気あっても更新)


 フーレイでございます。今回は飛ぶ劇団さんの『IRON』の報告とリーディングの話及び最近の体調を話しましょか。演劇はやっぱりおもしろいです。生っていいなー、と実感する瞬間ですねッ!臨場感もありますし。言っておきますが、これはカテゴリ『大学生活』です。

 この『IRON』ですが、数日前にリーディングをしたんです。それで冒頭部分は知っていましたが、本当に熱い物語でした。第二次世界大戦時にどさくさに紛れて独立した国『糧流(カテル)』が舞台。貧困・飢餓で民が喘ぐ中、人々の楽しみは卓球観戦。リーグ最下位の東部に所属する選手たちが織り成す人間関係と逃亡劇、そして『華玉木(はなだまき)』の伝承が絡んでいく。僕が特に気に入っているのはひょうきんでムードメイカーの多久(たく)ですねー。彼のお陰で色々と暗い雰囲気がはれていたような物なので。リーディングでは天才的なセンスを持つ上糠という女性の選手を演じました。実際に演じている役者さんはめちゃくちゃ綺麗で歌も上手い!ああ、そうそう。悪役だった監督官コンビが凄く良かったんですよね!悪役を演じるのは難しい、と言われていて、ここまで演じられると「凄い!」の一言ですよ。

 で、この後台本を買いました。本当は他にも色々あったので買いたかったのですが余裕なんてありませんよ。しかも役者さんと話す機会もあり、本当によかったです。個人的には卓球をするシーンが見られると思っていたんですが、ありませんでした。複雑な人間関係とかが楽しめるのでお勧めです。

 次の日に、リーディングサークルDrinkさんのリーディングに参加させていただきました。実はメールを頂いておりまして。前に一度『IRON』をリーディングした時に手伝わせていただきました~。その時にメルアドを教えていたんです。今回、僕は『おやすみ、おじさん』という作品に出ました。ハセ モトヒロさんの作ですが、漢字がわかりません。メモをしそびれました。そして、僕がやったのはSD(ステージディレクション=ト書き。役者の動きや情景など)。何かの役ではなく、本来ならば一番上手い演じ手さんがやる筈の。聞き手に色々イメージさせる重要な役割を担います。かなり難しいです。けれど色々研究していくと面白いんですよね。これからも時折勉強しにいく所存です。

 で、12日。今まで無理をしていたのかどーかは不明ですがとうとう体調を崩しました。完全に。吐き気が止まりません。食欲がありません(空腹すらおきません)。実は1月の終わりから体調がおかしかったのですが(車酔いの頻発、食欲不振など)、夜に大きな吐き気に襲われて。パソコンに向かうのも億劫でしたが、取り敢えず生きています。ただし、食欲がありません。それとオリンピックでは日本選手が成績不振で残念ですが、まだこれから色々協議がありますし、がんばってほしいです。おまけにうちのテレビ(小)まで調子がおかしいです。某チャンネルのみ映りが悪く、音もざらつきます。他のチャンネルは良いんですがねぇ(大汗)。そして、フキノトウの収穫が父によって始まりました。庭の隅に生えているので父が「食べよう」と取ってくれたのです。が、苦かった。母曰く天ぷらの方が胡麻和えより美味しいとのコトですが、僕には苦いです。

養生します。つーか、夜中に映画をみたのが悪いと思う。

 ちなみに18日には就職説明会があるので行ってきます。勿論、小説のほうもアップしますよ!就職説明会があったことにも軽く報告します。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-02-14 12:56 | 日常生活 | Trackback
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/3526231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。