ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ふぁいくるのけっかでふ(フーレイ、パーティーに行きたかった)


 ども~、オリンピックの影響でスノボーをやってみたいフーレイでございます。ええと、若干遅くなりましたが、ファイアークロニクル第四回の結果報告をしますね~。今回はあけてびっくり、女性陣はけっこうアクトが成功していて、フユノにいたっては目標が一つクリア?されておりました。PCのリフィルエーラさんが行動してくださったので協力…という形なんですが。一方、一番アクトがぐだぐだだったレムゥはといいますと、まぁ、テラーさんの優れた力量によって救われたようです。まー、僕の閑人閑話は放っておくとして、さくさくっ、と紹介しましょう。

フユノ・アトツキ
 素性の知れない妃、フユノは今回パーティーに出ておりました。ええとフユノは赤ちゃんの頃に養父である神官に拾われて育ったのでどこで生まれたかとかの素性がよく解からないんです。だから上記の紹介になるんですが…、って、第五妃ジュノーが語っていたので書いたまでですが。前のほうでは慈善病院についての抗議署名があってやっぱ切羽詰ってンな、と。しかもデモまで起っている始末だし。しかし、その点はリフィルエーラさん(PC)の演説で貴族を説得できたので(エルザ王女の力も、第三妃の後押し?もあるし)どうにかなりそうです。風の民の医者と薬士もきたんですが、その後ソフィアと色々話しましたが、まぁ、カイトとはただ話しただけのようです。裏ではソフィアの子を流産させようとする動きも見えますので、次回はアクトで悩みどころでございます。現在妊娠三ヶ月目のソフィアが心配(つわり、ひどそうだし。人によっては壁とか食べるらしいです)。

レムゥレイス・フロスティ 
 マケル王子のことで色々思惑が絡んでいるその外にいたレムゥなんですが、タイラーを治療することになりました。と、いうのもタイラー…、後頭部に針を刺されてしまったんですね。ナースィフさん(PC)が看病してくれましたが、その会話で思い出した事があるんです。ニナ王女と話していた時に彼女の家庭教師がニナ王女を連れて行くとき、舌を出していたんですがねー、それって今後の話に繋がるのかしら。家庭教師ってたしかシリウスだったかな。レムゥレイスはあんまりいい印象を持っていない模様でございますが…、次回どうしよう。

リリン・ジェフティ
やっぱ使用人か!という突っ込みが内心で起りました。商人に養子として引き取られた、とあった筈なんでお父様といってもええんでないかい?しかし相手はリリンを使用人としか見ていなかった模様です。がっくし。しかし、フユノの協力は上手く行き、無事に難民の宿泊先を見つけられましたが…まだ問題は山積みです。だからとりあえず動くんですが。今の所、学校を避難場所として借りているという状態です。戦場は戦場でまぁ、ごたごたなのでもう一度読み直しますが。

 …最近、パソコンの文字を見るのが若干億劫な気が。夕方にパソコンへと向かう事が多いのですが、体調不良なのが…。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-02-12 22:11 | PBM関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/3518173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。