ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

そろそろこれをあげねば…(フーレイ、ちょっと焦りぎみ)


 前フリもなくフーレイです!今回は『ある魔導士達の館(リレー小説)』のお話。

半兎族は人懐っこすぎる、あの世界で最も友好的な種族。挨拶にハグは当たり前。家族同士ではおでこにキスは当たり前。愛情表現は言葉と行動。知らない人にも親切で(時折行き過ぎておせっかい)、兎に角人当たりのいい種族。そこと外見的特長(兎の耳と尻尾、ほぼ一生幼い外見等)が相まって『愛玩種族』として狩られた歴史を持つんですが(汗)。現在では半兎族の人口が一番低かったりします。結構子沢山なのに…。半兎狩りについては以前の書き込みを見ていただければ…。

 ギンジョウは普段(過去のこともあり)一人を好みますが、実は寂しがりな所があります。まだ書いていませんがニビイロには多少甘えさせてもらったりしています。

で、半兎のことは前々から書きたくてしょうがなかったんですが…今回はこの事ではありませぬ。現在試練を受けている人が何人かいます。が、とりあえず試練が一通り終わったら朝になって戦争が…。戦場は北(アドラス・フェエリ)と中央(レイナ・テイルリノア)の間にある平原になりますので、戦場に出るキャラクターさんは全員そこへ向かうことになります。戦場に出ないキャラクターさんは中央や他の城で待機になるのですが…気になるところです。

人類対ホムンクルス

戦いが魔導士同士ではなく人類と世界になると『魔導士たちの館』をも巻き込んだ戦いになるでしょう。これからの事が心配です。

HP『ある魔導士の館』の事は本当に作っていただいためばちまぐろ様や参加者さまなどに大変ご迷惑おかけしております。こっちも忙しい上に中々やり方を覚えない物で…。出来るだけ早く回復させますので暫くお待ちください。因みに、こちらの掲示板では(Yahoo!掲示板でも言いましたように)感想などを書く場です。よろしくお願いします。こっちのブログでは本編では語られなかった世界設定などを主に語っていきますので執筆(投稿)の際参考にしていただければ嬉しいです。

とりあえず、重要だろう、と思う事項を上げて見ました。
・エルフの目は基本的にエメラルドグリーン
・魔導士には派閥が多々ある
・異端児は過去に残酷な扱いを受けていた
・ホムンクルスは賢者の石または愚者の石を核にして作られる
・ホムンクルスに意志を持たせるには夢魔法使いの贄が必要
・影の敵はどうやら『赤い闇』で、その正体は積み重なった憎悪らしい
・半兎族と人魚族は過去に狩られていた
・ククルは死んだことになっている
・アドラスの城に集う反逆者たちにも色々な事情がある
・イリュートは自ら妖魔を封じ、己が弟子グリムに止めを刺して貰っていた
・魔女と魔導士の間で和平条約が結ばれた

この他にも「これは必要だろう」というキーワードがありましたらよろしくお願いします。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-01-31 10:26 | リレー小説(魔導士) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/3457995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。