ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

さー、次いってみよーっ!(フーレイ、めげるもんか!)


 寒くて時折文字通りフリーズするフーレイです。定期演奏会前日にファイアークロニクル第二章の第二話がHPにUPされておりました。な、なんというタイミングに!とりあえず軽く読んで5日にもう一度読みました。…では、今回もさくさくっ、とテイル紹介!

フユノ・タシャ
なんでこーなるかね。
いえ、ね。今回はメイを説得するぞ!と強気にいったものの…鍛錬に誘ったのにメイは装飾つけてくる(装着に三時間ってどんな物を:汗)。しかも舟遊びに誘われて其処で話し合うことに。友人であるリフィルエーラさん(PC)に再会するけれどデートと間違われる。いや、違いますよ!誤解しないで…(泣)。フユノはカイトの妻ですから!他のところでもなにやら動き出しているのは確かですね。慈善病院についてのお願いだったんだけれどなー(汗)。なんでこうなるかな。慈善病院の事が気がかりですが、ソフィア妃の事も気がかりです。色々悪い噂が流されているんですよー。まぁ、幸い彼女の耳には入っていないようで。その一つに「ソフィア妃のお腹にいる子は第二王子の子だ」…と言われていてショックを隠せないフユノ。そこはちょっと待てや!まぁ、カイトの女好きは直せそうも無い…と諦めてるがそれがヤバいのか?まー、アイツはソフィアのために命懸けてたし(気になる方はファイクル第一章をご覧ください)。おまけにカイトから手紙の返事が来た!と思ったらメイからだし(おまけにドレスまで送られて来てるし)。メイの目的が見えません(いや、フユノの存在を求めてるようなんだけど)。次回の行動は未定。とりあえずPCのメノウさんにでも相談しようかな…。

レムゥレイス・フロスティ
 ニナ姫捜査網!という事で張り切って探しに行きました。PCのディルフさんと一緒に。ディルフさんが歌って人を集め、レムゥレイスが問うという形で行ったのですが…ニナ姫は朝早く町を歩いていたらしい。街の子供と遊んで、その後酒場へ消えたとの事。そこで聞いた話だと…
攫われたらしいデス(そーくるか:汗)。
しかもタイラーという商人に。あれ?聞き覚えがあるような、無いような…。何でもこのタイラーという男、気に入らない人間は叩きつけているようで、この間も一人殺したらしい。街で歩いている所を発見し、向かい合いました。タイラーは元から返さない心算はなかったようですね。けれどもニナは帰りたがらない。と、いうのも彼女はお勉強が嫌いらしい。跡を継ぐのは姉。だから自分は…。その気持ちは解からんでもないけどねぇ。何か話が違う、と訝しがるレムゥ。っておいおい!タイラー、ニナ姫を置いてった!?ニナは泣き続けるし。どーやら寂しいらしい。父親は兄の事ばかり考えていて、跡継ぎは姉。自分は要らないんじゃないか。そんな不安が起こるのも無理ねーな(汗)。次回はとりあえずニナちゃんを窘めようか。

リリン・ジェフティ
 自傷癖持ちの踊り子は今回、妙な回想やっとりました。前回なぐさめてくれたギオンさん(PC)にお礼をして(手を握られておりました:笑)。慰問の舞を舞う心算でしたがガスタフの命令で兵士の為に踊っておりましたがそんな時に回想していたんですよ、イシト皇子の葬儀とか。王族の葬儀にしては質素な物、そして誰も悲しんでいる様子は無い…。あーあ、リリン、リストカットしてるよ(汗:設定したの、俺やん)。絶望したリリンは首を傷つけて血まみれに。一応手当てはされたのですが是がきっかけで戦場に送り出された模様です。その準備している様子を見ていたものが一人。その人物は第五皇子、メイだったのです!
第五皇子は養子先である商人の甥…。
うわー、とんでもない繋がり発見(爆)。その後またギオンさんが着てくれましたが、カイトの仲間という事でガスタフに追い出されておりました。やっぱガスタフはカイトがキライなのね。この二人の所為で兵士がバラバラにとも聞いているし、時間が有ったら和解させることも考えるっかな?次回アクトは…港町で非戦闘員やるかね(爆)。

さて、どうなることやら。(いや、まだ第二回だけど)
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-12-08 12:51 | PBM関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/3194477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。