ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

やっぱりお勧めしたい(フーレイ、ハリポタ祭続行)


 どうも~。脳内にてハリポタ祭続行中のフーレイです。切欠は『炎のゴブレット』の劇場版がそろそろ公開という情報から。ポスターを見ているうちに原作を振り返りました(下巻だけ)。学校にある映画の雑誌とかでも情報を集めていくうちに「見たいけれど不安だなー。どこが削られてんやろー」と…。ハリポタよりワインのドキュメンタリー映画の方が見たくなる始末。それなのに脳内でハリポタ祭なのか。実は原作派なんです、僕。ちょっと小説のネタを考えていて血をインクとして使う羽ペンを思い出し『不死鳥の騎士団』を拾い読みし、ドローレスの陰険な罰を思い出しました。あれは体罰ですよ、立派な。教育者がやることじゃない!教育委員会は何を考えてあの人を!うーん、全く…。

 他にもありまして、実は夢小説のHP『rêver』のお陰もあるのですよ。管理人さんはzitherさんとまおんさんで、『ハリー・ポッター』シリーズと『遥かなる時空のなかで』の夢小説があります。その中にあるハリポタ長編夢小説『どちらでもない少女』(著:zither)が僕の一押しです。ヒロインが可愛いし、スネイプ教授との恋の行方とかも気になるし、なんだか深く魔法界も絡まっていますからね~。別視点で読むハリポタもまた面白い物です。ヒロインなんですが…特殊な存在です。黒髪と紫色の瞳が魅力的な女の子なんですよ~。ストーリーの方も深く、情景描写・心情描写もいい感じです。

 主人公はフラメル夫妻の娘で(血の繋がりは無いですが、立派に賢者の娘ですよ)、ホグワーツにて魔法薬学教師の補佐・寮監の補佐を勤めています。スリザリンの。在学中もそこで、かなり優秀な生徒だった模様。そんな彼女がホグワーツで起こる事件に巻き込まれつつ成長していくお話です(…と、僕は見ていますが)。休暇中のお話は本当に惹かれますね。上司とラブですよ~。人によっては重々しい、と思われそうなストーリーですが、それぞれの個性が引き立つ文章ですので引き込まれると思いますよ。第一に澄み切った文章で、より深い物語を僕は期待しています。そして毎回楽しみにしているのです。出来れば全巻書いてもらいたいなぁ。休暇中のエピソードも素敵ですので。

 あとスネイプ教授(なんでか彼の事を僕はこう呼ぶ。略したら教授:笑)繋がりなんですがこの人…学生時代にえらい眼に(第五巻・下巻28章参照:泣)あっているんですが、あれって…(汗)。だったら憎んでてもしゃあないんですよね。ルーピン、止めてないし。普通、止めるやろよ…(怒)。人としてどうよ、シリウスとジェームス…(激怒)。悲惨すぎてもう二度と読めません。因みにうろ覚えだったのに某雑誌の大辞典?で思い出し物凄く凹みました。いや、スネイプ教授のファンという訳ではないのですが…(ハリポタで一番のお気に入りはマクゴナガル教授です。現在は…)、本当にあの人は謎が多い上に妙にファンが多い+人間的に面白いので気に入っています。

ハリポタ祭は暫く続きそうです。某雑誌のお陰で(爆)
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-11-20 23:09 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/3099790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。