ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

アクエリアスが沈む?!(フーレイ、ちょっと寝耳に水)


 はい、フーレイですー。学校から帰ってきたらギャラクシアの第四回がきておりました。今回はアクト大失敗か、と思ったら案外上手く行きました。ソレイユ・パーンの方に友好条約を結びたい、と申し出も出来ましたし、PLとしてはよかったなぁ…と思っています。さて、次も頑張ります。そして第六回から残り5回も入金します。本当はもう一人…ツナミかオムレットを投入したいのですが無理っぽいです。実を言うともう一人は魔人同盟さんに入れたいのですがね…。ま、とりあえずお話しましょう!

エンゲット・セイルーン
 ソレイユ・パーンの皆さんと一緒にその場で大暴れ。包囲を破って作戦開始です。まさに皆で大暴走って感じですね!その途中でPCのアカーシャさんに「レシュネイとソレイユ・パーンの友好条約を結びたい」と言えました~。送り出しに最適の台詞かはさておき厨房へ。相棒であるドルチェさんの使い魔(黒猫ちゃん♪)がバロックに紙切れを渡して誘い込みました。でもお魚も咥えてたんだよね…。だったら紙切れに魚の油が…(笑)。食堂で対峙するエドとバロック。その前にいくつかの質問に答えてもらえました。バロックの目的は優秀なアンチェインによって統治される世界(因みに、悪魔は含まれないようだ)。能力主義らしいけれど、それも新たな枠になってしまうんですよねぇ。因みに年齢は答えてもらえませんでした。バロックはなんと義手で、古代剣でどうにか拳を凌ぎました。おお、一騎打ちの醍醐味はこーいうのだよねぇ!隙を突いて糸状闇針『虚雨』を取り出し、巻きつけて捕縛!しかしこれは千切れやすいという欠点が!しかも拳が頭をかすった為に額が切れてしまって…。まさにピンチ!そんな時にやってくれましたよ、ドルチェさんが!なんと抱きしめて庇ってくれたんです!バロックの台詞とドルチェさんの台詞が凄くよかった!…その後アクエリアスが海底にぶつかり、とりあえず注意がそれたので二人とも食堂を離れたのですが…次回、どうしよう…。

 ふぅ~…今回は上手く行きましたぁ。締め切りギリギリで上手くいったら設け…だと思っていたのですよ。それにしても一騎打ちの場面の半分以上はエドとバロックの問答(しかもバロックの方が明らかに台詞が長い)で埋められているというある意味根性だなぁ、と思ってしまうシーンでした。漫画だったら1、2ページで収まってしまうような…。

 話は変わってしまうのですが、ラストシーンでツヴァイ王子が…悪魔のアンチェイン能力の一つ『醜着』に取り付かれてしまい、とんでもないことになっているようです。遺跡は遺跡で拙いことになっているっぽいし(敵性種族を処分しますってアナウンスは何よっ!?)。GAテイルは今回も波乱万丈っぽい模様でございます。頑張ってレシュネイの人口を増やしたい…。ソレイユ・パーンさん以外にも友好条約を結んでくれる氏族・王国を求めます!悪魔側と人類側の共存を求める皆さんは是非ともよろしくお願いします。魔人同盟さんとも友好条約をテイル上で結びたいんですが他テイルなのでそこは脳を練り…そこにプラテで登場したツバキ姉さんでも派遣して難民受け入れとかしたいんだけれども…。何かいいアイデアを持っている方は書き込みお願いします。レシュネイとの協力を申し出てくれる方も同じです。

 また話は変わって…ニルヴァーナ。…第二回サードテイルが来ないので気長に待ちますが…第三回ウラクトはお祭を書いて出してしまいました。あれって採用されるの?!
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-11-11 12:45 | PBM関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/3047819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。