ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

何時の日か、本を(フーレイ、雑誌を久々に買う)


 漸く練習用CDが出来ました!フーレイです。昨日・今日と二部執行部の仕事で卒業アルバムの個人写真撮影の手伝いでした。だから練習には出られません。大変なことになってきたなぁ。いや、本当に。

 で、今回は趣味のカテゴリなので別のお話。この前文芸系?の雑誌『ダ・ヴィンチ』を購入し、時折読んでおります。実は出版会社で働く方についての記事があったからなんです♪一応、気になっていますからね。それの他にも目的がありまして…それが『ノベル倶楽部』というシステムでございます。雑誌に書いてあったことだけでは解かりづらいので資料請求をしました。自分が書いたもの(執筆サポートの為のオリジナルサポートキッドがあるらしい)を三回ほど添削してもらえるそうで、しかも製作したデーターを元に印刷、製版してくれるそうです。

 前にも書いたような気がしますが、僕は無事卒業できる、とわかったら記念の短編集を作ろうか、と考えていました。そこで目をつけたわけなんですが…ネットで友人にしたんですが他にも方法があるようなのでじっくり考えます。オフセットも考えていますがパソコンで打った文を印刷し、オフセット用原稿用紙に貼り付けるのが面倒(をい)なので考察中。データー入稿も考えていますが、それはまぁ、説明書をよく読んでみますよ。

 卒業記念の小説は『天空 仁』ではなく『白夜 風零』で現代小説五編+短歌・五行歌の短編集にするつもりでいます。一つは既に完成していて、もう一つは短編用に書き直します。残り三つはぼちぼちと書いていくので。短歌の方は前にブログに掲載した物と新しく考えた唄を…など考えています。まぁ、その時にならなければわかりませんが、可能性としては『ノベル倶楽部』ではなくオフセット仕立てになりそうな予感もあります。まずは何事も質問してみなければなりませんので、資料が届くのを待ちます。

 本が出来たら無料配布のつもりでいます。「大学を卒業することになりました。僕は生きていますよ~」という報告にもなるとは。今の所友達やお世話になった方に渡し(または送り)ます。

 そういっている傍から、小説のネタを考えています。ネタをどう組み合わせ、オリジナリティと面白みのある『物語』(商品ではなく)を生み出せるかが鍵なんだろうな…。自分の傍らにはノートがあります。何も書いていない、キャンパスノートです。それには少しずつ、『童話の登場人物達があふれる世界』や『竹箒で空を飛ぶ狼族の少年』とかネタなどを書き込みますよ。元々小さなノートに書いていましたが、もうすぐ埋まるので(もう一冊は別の小説のプロット…もどきなどが書き込まれている)。頭の中に浮かんできた登場人物たちがいつか動き出して、皆さんに会えるといいですねぇ。

 小説家より先の夢もありますよ。自分の小説が『スタジオジブリ』さんの手によって映画化される事とNHK朝の連続テレビ小説の原作に。最終的な夢は死ぬまで小説を書き続けること。小説家になることだけが夢じゃない!
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-10-19 10:55 | 趣味の話 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/2915326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2005-10-19 17:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。