ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

本当に遅くなってすみません!な連絡事項(フーレイ、徹夜します?)


 シイナさんのHPにて電子PBM『ファイアークロニクル 第二章』参加者募集中!ってなわけでフーレイです。いやぁ、『ファイアークロニクル 第一章』が電子本となったのを記念し、おまけに漸くDLできたので。…シイナさん、いつも世話になっています。そして勝手に宣伝してすみません。因みに電子本の出来栄えは見事です!暇なときに読み返します(DLしてすぐ桃源郷と帝国首都を読破した:汗+荒野は?)。

 とまぁこんなのりでスタートいたしましたが…漸くニルヴァーナのセカンドテイルが届きました~っ!あとはサードだ!!あと少しで来る、と見ています。そしてあわよくば三人目…など企んでいますが無理っぽいのでした(爆)。あちゃー(大汗)。結果はサードが届き次第お知らせしますので、お楽しみにー。

 次に…ホンマにすみません。『フォッグ ~灰色の暗殺者~』のファイナルテイル。第十回天華テイルは全く書けない状態です。実を言うとネタは出来ているのに上手く行かないんです。時間も現在無い状態でかなり遅くなるかと思います。最悪でも来年の四月 一日までには発送する予定です。とりあえず今年中に発送できるよう頑張ります。そして『ファイナルグリップ ~クロスロード~』の方に全力を注げるよう努力します。こっちではテラー兼アドバイザーとして頑張るのでよろしくお願いします。

また、それとは別に『氷華 ~水晶色の月夜~(仮)』を計画していますがこっちも殆ど進んでいません。テラーさんとイラストレーターさんが決定し、登場するNPCは揃いました。後はスタートする時期など決定し、やる予定です。実はその前に低料金or無料の『絵の無いダウナー系短編PBM・白昼夢 ~無色の冬休み~』(ネタはなんでか黄泉帰り)(仮:爆)も計画をしています。これは僕のある意味実験物で『シリアス+アットホーム』を目指し、『交流誌も絵も無い、純粋に文章・ゲームのみを楽しむ』をモットーにした計画で、倒れる可能性大です。

 メイルゲーム関連のこのカテゴリ。実は…タダでさえこのブログはカテゴリが多いんですが今後、PBM関連と自作PBMに関しては分けてしまおうかな、と考えています。しかしこれ以上カテゴリを増やすのも拙かろうかと思い…とりあえず次回から自作のPBM(フォッグとか)については『連絡事項』のカテゴリに書き込んでいこうと考えております。皆さん、よろしくお願いします。自作PBM関連の連絡も書き込みますので参加中の方、参加予定の方は見ていただけると助かります(ネット環境が無いから無理、という方は文章作成して郵送します。それかネットカフェとかで見ていただけると助かります)。どうしてこんな方法をとるか、といいますと…現在、時間が足りない為です(大学にて所属している物の関連です)。私情バリバリですみません。更にはテイルの神が降りない為、時間が出来ても書けない、という苦しい本音もあります。甘えてるのは解かってんですが(大汗)。本当に遅れてすみません。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-10-14 02:33 | PBM関連 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/2884061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satol at 2005-10-14 10:42 x
紹介ありがとうございます。電子本は舞台の配置とおまけのページの配置を指定しただけで、作ってもらったものなのですが;
まだ、出来たと桃源郷のテラーさんに連絡してません。(掲載のOKサインは頂きました)手紙で送ろうかとまごついています。

それから、オンデマンド出版なども考えてはどうですか?
出版社に出してもらうということは書店に流通するという建前ですが、これは単に「出版コードをもらえる」と考えた方が良さそうです。コードをもらえると、書店で扱ってもらえ、評判があればAMAZONなどでも、読者が手に入れられることになります。もし、コードを買うつもりがないのでしたら、安い同人誌にしておいた方がお金がかからないかもしれません。
流通にもお金がかかるそうです。出版社は選んで、契約書をよく読んで下さい。
Commented by jin-109-mineyuki at 2005-10-17 00:24
 書き込み、ありがとうございます、サトルさん。フーレイです。電子本、ありがたかったです。好きなときにテイルを読めますから。おまけの一文におもわずくす、と笑いました。

 オンデマンド出版…それも面白そうですね。とりあえず『ノベル倶楽部』というサポートシステムの資料を請求する予定ですが、それも考えて見ます。一番有力なのはオフセット(原稿に貼り付けるのが面倒なのですが)。分厚いA5の本になりそうです(笑)。契約書、ちゃんとよみます。本当にありがとうございます。

ちなみに、短編小説+αには過去に出したPBMのPCをファンタジーの要素を抜かして登場させてみたりする予定です。例えば陸(ゴーストハンターPC)とか、真珠(ぼく夏にPC)とか…。