ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

結果は悪化?でギャフンです(フーレイ、体調曇り空)


 フーレイです。ぼんやりしている所にギャラクシアの第三回が届いたので早速報告いたします。その前に一言。

原因はエドです。

エンゲット・セイルーン 
 どうにか追っ手をまく事が出来たエドとドルチェットさん。アングさんとフィージィさんと共に倉庫の一室に隠れておりました。が、そこで膨大な量の火薬を発見してしまいました(汗)。その後『ソレイユ・パーン』の皆さん(アカーシャさん、レファーノさん、ライゼルさん。実はアングさんとフィージィさんもメンバー)と合流し、作戦を開始させました。地図もアングさんのとあわせると八割ほどありましたし、時間があったら完璧にしたいなー。
そして出陣(笑)です。
ドルチェさんの使い魔である黒猫ちゃんに協力してもらい、『念話』がこめられたスクロールをバロックに届けてもらいました。ドルチェさんとバロック、交渉(というよりサシの対決)…かとおもいきや、ここで出てしまいました、エドの挑発。
挑発の所為(!?)で交渉決裂…?
バロック、スクロールを破り捨てる。しかもその所為でピンチになったPCさんがいるみたいだし、おまけに結界が張られていて星座の力と魔法が使用できない模様です。ダメじゃん!しかもエドたちも『ソレイユ・パーン』のみなさんも追い込まれているし、人質PCさんズはいるわ、バロックや星蛇についたPCさんズもいるわで正に『大ピンチ』なのでございました。
※:バロック以外PCです。

怪物だったら糸バージョンの闇針『虚雨』で切り刻むんですが人もいるんですよねぇ。次回は戦うで行く予定ですが、いかにして人質を助けるか…バロックたちをギャフン、と言わせるかで相談します。とりあえずバロックに対して「選択肢はそれだけ?…足りないよぉ!あたしちゃん達に、バロック…きみが降参するっていうのが!」とか言ってみたいと思っておりますが…。

 …テイルが届いてすぐアクトを出すといい結果が返ってきて、アクトの締め切りギリギリに出すと結果が悪い…事が多いというジンクスがあるような気がしていましたが、気の所為だといいな(汗)。今回の結果はなんか状況を悪化させただけのような気がするのです(汗)。『ソレイユ・パーン』の皆さん、ドルチェさんや捕まってしまったPCの皆さん、本当にごめんなさい。

 『ギャラクシア』はこんな所です。プラテの方は戦争時(人質時代)がもう少しですね。ドルチェさんとの出会い編はまだ多少かかります。もうじきすれば『アルカンシエル』の方も届くでしょうね。『リドルエッグ』は体験版の申し込みを終えたので届くのを待つばかり!…一方『ニルヴァーナ』については反応がないのでもう少しまってみます。そして、アクト補足?のプラテも出来たらブログに上げたいなぁ、など考えています。

エド、後ほどお仕置き?
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-10-11 16:48 | PBM関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/2867856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。