ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ネットでの、真面目な話(フーレイ、チャットにて)

 フーレイです。時には真面目な話を…。

 これは、自由にチャットルームを設ける事が出来るHP内にあるとあるチャットルームで起きた出来事です。その場にいた方、見ていた方は覚えているかもしれません。もしかしたら、荒した張本人が見ているかもしれません。しかし、ここであえて言わせてもらいます。10日から11日にかけて久々にチャットへいったのですがその途中、荒しが入っているチャットがある、という風に参加者の方からの書き込みがありました。ウィンドウを開き、そこを見てみると本当に荒されていました。あとからそこへ入り、様子を伺っていましたが的にされていたらしい方と周りの方が協力したお陰で荒しを退出させることが出来た模様です。後から話を聞いたのですがその方は初めて荒しにあったらしく、傷ついているようでした。しかし周りのサポートや彼女の対応は凄くよかったと思います。毅然と荒しに立ち向かい、追い出したのです。僕は役に立てたか解かりませんが…。その場にいたチャット参加者の皆さんは本当に真面目な方で、荒しをよく思っていませんでした。だから回避などの対処が出来たのだと考えます。

 それにしても、そのチャットで荒していた方は卑猥な言葉をよく書き込んでいました。あまりにも酷いので「管理人さんに報告した方がいいんじゃないか」などの意見も出ました。私が最初入っていたチャットルームではとある方の報告で事件があったチャットルームの皆さんを心配していました。元々そのチャットにはルールが事細かに決められており、それに反するものだらけでした。あの場にいた全員が内心怒っていたに違いありません。特に初めて荒された方はショックだったと思います。後を引かなければよいのですが…。

 ああいうのって苛々しますよね。楽しく話している途中に入ってきて滅茶苦茶にする。本当に迷惑な輩です。チャットだけではなくて掲示板への書き込みでも行われる事が多々あります。ボランティアでイラクに行き、誘拐された方がいますよね?発覚した当初から中傷意見が目立ち、時が経つにつれ家族のプライバシーに関する事まで書かれていたそうです。また、誘拐された一人の方のホームページ掲示板でもそれはおよび閉鎖に追い込まれたとの事。こういった書き込みも荒しなんでしょうね。匿名性が高いから、こんな事をするんでしょう。大抵は無視すればいいようですが、酷い時は法的処置も考えておいたほうがいいと聞きました。

 何が楽しくて荒すんでしょうね。馬鹿馬鹿しいとは思いませんか?
 皆さんも気をつけてくださいね。


参考資料
熊本日日新聞 平成16年 5月2日(朝刊)分内 《憲法は生きているか》
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-08-11 11:48 | 趣味の話 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/2477181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fyu-no@agata at 2005-08-11 19:50 x
まいど。ネットの中は顔も名前もわからないのが、普通ですからねぇ。掲示板やチャットで誹謗中傷するなどの、荒らしする輩は後を絶ちません。実際、私の中学の同窓掲示板も以前、荒らしにあったことがあり、私の名前で書き込みしてるバカもいました。そのときばかりは、真に殺意抱いて、友人に「知り合いにハッカー居ない?」と本気で訊ねたりもしました。もっとも、その掲示板は防止のために別の掲示板に移って、一部の人間しか利用できないようになりましたが。コンピューター社会になって、確かに便利になりました。でも引き換えに人は“モラル”を失ったようです、だから自殺サイトを利用した殺人事件も起こったんだと思いますよ。まぁ、荒らしたりする輩ってのは、どんなのか大体の予想がつきますがね・・・。法的対処するには・・・かなり時間が掛かる気がします。『毒をもって毒を制す』方が早いのではないんでしょうか?