ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

遥かなる世界からの帰還(フーレイ、雨の前は頭痛で)

 ペットボトル100本で人は2メートル30センチ飛べるのでやってみたいフーレイです(トリビアの種より)。…カルチャーショックというものを味わっております。何故でしょう。遠くから 川の音が聞こえてきました。ああ、花畑の向こうに死んだ筈の逸見さんが手を振っています。祖父が傍でビールを飲んでいます。暫くの間ですがあっちの世界に飛んでまいります。

(しばらくお待ちください)

 ふぅ、とりあえず無事に生還です。まぁ、諸事情により『しゃっふる』ぷれい草紙は前回分でおしまいにします。そしてデーターも8月 7日をもって消去します。実は3日にクリアしたのです。情報に流され、かけませんでした。と、いう事ですが一応書いているのでそれはオフラインで無料配布しようかと考えております。はい。因みに、今現在エンディングテーマ聞きつつこの文章を打っていたりします(笑)。

 4日に夜学祭実行委員及び二部執行委員活動再開。テストも終わり夏休みに本格的突入いたしました。何度も言っているように何が起こるのか不安ですよ。8日には合唱部の練習も再開いたします。そういえば親戚が遊びに来たんですよね。一日だけ家に泊まります。

 そしてですが、一応ここでお知らせを。夏休み特別企画として『竜の娘(仮)』を出来るだけ毎週日曜日に更新しちゃおうかな、など考えておりますが僕が『神』が降りないと文をかけない(笑)…冗談です。ある程度の納得がないとすっきりしない人間なのでこの企画が成り立つか否かもわかりません。兎に角やっていく心算ではありますので気が乗ったら読んでみてください。PBM『フォーチュン・オブ・ギャラクシア』もスタートします。新分身(PC)エンゲット・セイルーンもパートナーの方と頑張りますんでどこかで見かけたら遊んでやってください。また、夜学祭実行委員会や合唱部での出来事も書き込んでいきますし、お勧めの本が見つかればそれも紹介して行きます。ライグログも増える予定ではあります。暇つぶしに楽しんでいただければ光栄です。

 元々、ここのコンデンツはこんなに多くなる予定など無かったんですよね。まぁ、これ以上は恐らく増えない…筈。地道に書き込んでは増えていく謎の書斎をこれからもお楽しみくださいませ。見習い魔導士なのに書斎を持つというこの理不尽(?)さ。そして堂々と『野良』と言い放っている自分。パソコン画面の向こうでは妙に眠そうな見習い魔導士(精神は両性体)がキーボードを叩いております。因みにローブは着ておりません(暑いし、もっていない)。オフラインで知っている方も、そうでない方もご自由にお入りくださいませ~♪
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-08-05 23:40 | 趣味の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/2440101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fyu-no@agata at 2005-08-06 07:39 x
まいどです。キリ番2222を踏みました♪ 今日は何か良いことがありそうな予感・・・根拠ないけどw しかし暑いです、暑すぎです。頭の中で「茹だるような熱さと湿気、そして熱病と死を運ぶ毒虫ども」某声優さんの台詞が聞こえてきます。現在ファンタジー小説書いてますが、・・・デッカイ城の描写に悩んでいます(泣) 帝国にあるようなお城ってどんな感じなんだろう? こればっかりは『ワイズマン(神)』が降りてきても限界があるw それとも慣れない物に手を出すな、という啓示なんでしょうかねぇ・・・。ところで、最近『ガンソード』の音楽にハマり中、特にOPがメッチャカッコええです。
Commented by jin-109-mineyuki at 2005-08-06 10:05
 お疲れ様です、フュノさん。いつも書き込みありがとうございます。本当に暑いですねぇ。

 でかい城といってもいろいろあります。古いもの、新しい物、戦場に向いたもの、美しい物…。某海賊漫画の巻16に出てくる城は本当に美しい…あ、脱線しましたが例としてはこんな感じでしょうか?
「聳え立つ、という言葉はこういうモノに対して当てはめられる…というほど大きな城だ。白い壁にしみは一つも無く、赤い屋根は陽光を受けまるで宝石のように輝いている」
…うう、おれもまだまだ…。

兎に角、身体に気をつけて頑張ってください!