ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

剣の話(フーレイ、続きが気になってしょうがない)


 はいな!フーレイであります。「ある魔導士達の館(リレー小説)」も戦争前日となり、少しずつ足音が聞こえてきそうです。蒼さんが何処かへ飛ばされました。そして番外編「錬金術師 蒼」が連載されることになりました。こちらの方もその他の番外編もお楽しみに。ドンドン白熱してください!そして番外編もどしどし書き込んでくださいな。皆で盛り上がれ~!

 そういえばですが、このストーリーには様々な剣が登場しております。
・妖刀『鉄王』、『獄門』、『飛燕』、『暗鬼』
   『旋風』、『呪縛』、『紫炎龍』(持ち主:ヤヘイさん)
・曲刀『黒の戒め』(持ち主:グリムさん)
・妖刀『久穏』(持ち主:サフラン)
・『静寂を呼ぶ者の腕』(持ち主:イリュート→エレイン)
・聖剣『ミカエル』(持ち主:リビクさん)
・『ラポール』(持ち主:ニビイロ)
・名前不明の聖剣?(持ち主候補:ネーベル)

それぞれ能力があるようです。『鉄王』は強度の強い一般的な刀で『獄門』は超重量の処刑刀、『飛燕』は軽量の居合刀で『暗鬼』は柄に魔法銃を仕込んだ刀だそうです。また『旋風』は柄の上下に刃をつけた刀で『呪縛』は敵の動きを封じる魔法剣。『紫炎龍』はなんと!邪龍を封じているらしいです!…ヤヘイさん、なんでそんなモンを…(汗)。人の姿になるのはクオンとミカエル。この二人は凄く仲良し。不思議な物です。また、『久穏』は本来の大きさから小さくも大きくもなれます。『ミカエル』の力は後から判明するのかな?ちょっと気になりますよ!『黒の戒め』は光を閉じ込め、解き放つ力を持っています。目くらましに有効ですが力が強すぎることもあるようです。そういえば刃に人の断末魔の顔が浮かびましたっけ?『ラポール』はしゃべる事が出来ます(まだ口を開いていないだけです)し、あらゆる物を喰らう事が出来ます。刃先をくっつければ大口を開けて飲み込みますのでいずれご紹介します。そして『静寂を呼ぶ者の腕』…謎多き存在です。水晶がはめ込まれている部分にはなにやら呪文が掘ってあるようですが剣には魔力が込められておりません。しかし魔力をコントロールし、増幅させる能力を持ちます。水晶の色も変わりますし。一体道いう事なんでしょうかね?なんだか、絵本があるようです。どうなるのかしら?そして、ネーベルが契約してしまった謎の剣。現在それについては謎に包まれていますがきっと後から真の姿を見せてくれることでしょう!これも人の姿を取る事が出来ますし。それに『フーコの庭』とか『四人の戦士』というキーワードが絡んでいる模様。…今後のストーリーに大きく関わってきますぜ?!あとの三人は誰だ?

 と、まぁ…剣には色々な思惑がある模様。果たしてこれらはどんな役割を担うのでしょうか?忘れてはいけないのはイリュートの魔法。彼は影から漆黒の剣を召還できるのです。あの「翼を広げろ、レイヴン」って呪文もカッコイイ!ほかにも武器が出てくるかはわかりませんが、皆さん、お楽しみに。

 戦争に突入する…と言っておきながらしないままに300話突破したこのリレー小説。何話で終わるのか本当に解かりません。下手したら1000話行くかも。とりあえずニビイロをとめるか否かにかかってくるんだろうなぁ、など考えております。ラニ君に潜んでいる存在もそろそろ本格的に動き出しそうですし、とっても楽しみです。ブログでもいろいろ話していく所存ですから、お楽しみに~。それでは、今回はこれまで。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-08-05 02:31 | リレー小説(魔導士) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/2434718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。