ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

いまさらながらの『シテングウ』関連


フーレイです。
無限のファンタジアにてあった『シテングウ』関連についての話です。

……聞きたくない方や興味のない方、わからない方は回れ右で。
わかっている方や一応聞こうって方はどうぞ。
以後、読んでから後悔しない自信がおありなら。





正直言って、陰で色々言われていたのは嫌でしたね。
特務関連だって自慢するつもりでブログに記していた訳ではないんです。
こちらとしては普段どおり「あったことを気ままに書いていた」だけなので。
それが自慢だと取られていた事は残念です。

あと、『シテングウ』に関して。
確かに私にも落ち度はありましたし、失敗してキャラクターロストしましたし。
それなりに罰は受けたと思っています。
が、それで一方的に縁を切る人がでるわ、色々言われてたとシナリオが来た
後の方が胃痛に悩まされました。ご迷惑お掛けしてすいません、主人。
某所でシテングウに関わったPCが色々言われていた事ははっきり言って
当人たちに失礼だと思っています。
自分達のやった事を棚に上げて、と思われるかもしれませんが、
皆色々悩みつつやっていました。

……会社側の判定に関しては満足していませんが、納得しています。
それは今も変わりません。担当マスター、お疲れ様でした。
謝り忘れただけで殺すとか、流石至難シナ。

『シテングウ』を黒歴史と思っている人は多いかと思いますが、
どうかがんばったPCはいるんだってことだけは頭においていて欲しいです。

多分、今、PBWにあまり顔出ししていないのは生活云々以外にも、
このシナリオでPCを失ったと同時に何かを失ったんだと思います。
キャラクターロストはきっかけで、PL間のごたごたで。
まぁ、正直言うと銀雨のPL同士のいざこざでも色々磨り減ったんだけどね。

今後、PLとしての参加はたぶんまったりとしたものになるかとおもいます。
エンブレもあと1年で終わりっぽいですし。新ゲームがでるかは不明ですし。
その上サイキックハーツ未登録。つーか、他のゲームも無換金。

とりあえず、ディート・マシロイのPLとして複雑な最後となったんですが、ま、
彼は彼なりに楽しんで生きたと思ってますので。

最後に担当マスター。
あなたが担当と知り、その時点で色々複雑な思いがあったのは事実です。
それをここで述べたことは、心から謝ります。
出された結果に関しても、上で語ったとおりです。
もし、同じゲームでマスターをする事になった場合は、何かの形で
この話が出来ればと思っています。

ディート・マシロイは、何かのリベンジとして転生(ゲームに登録)できたらなぁ……。
あまりにもアレな死に方してるしな。
一応某TRPGのPCからのリメイクコンバートだった訳だけどねぇ。



[PR]
by jin-109-mineyuki | 2014-09-10 12:00 | ニルギンの部屋