ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

過去を振り返って(フーレイ、ルテオニンが)

フーレイですが、相変わらずの調子です。
ルテオニンは本当に懐かしい薬です。はい。
えーっと、なんか過去にルテオニンの副作用について描いた記事がよく読まれているっぽいので……意外です。

そんなコレなんですが、次男坊・たっちゃんの時も飲みました。
そして、副作用でダウナー状態でした。
副作用パネェ……。 orz

まぁ、そういうのをわかった状態だったのでちーちゃんの時よりか
は前向きになれた気がします。

が。

ちーちゃんはちょろちょろしたい盛り。
そして、僕は奮闘しまくった結果切迫早産とお医者さんに言われ
「安静にしてくださいね」(きっぱり)
と言われてしまいました。
ルテオニンで凹みながらも主人やいろんな人に助けられてどうにか38週でたーちゃんが生まれてきました。

お母さんが疲れているとお腹が張ってしまう。
それで切迫早産になりましたが幸いにもたっちゃんは37週まで位置をほぼキープし、無事に生まれたわけですが……。

そんなたっちゃん。
既にはいはいしております。上達してきました。
ちーちゃんをおいかけたり、パパの上にのったり。
ますますやんちゃです。

その上を行くちーちゃんも元気いっぱい。
そして、優しい所も弟やお友達に見せたりしてすくすく成長してます。

ご飯を食べるのが遅くなったり、トイレトレーニングがうまくいかなかったり、
つい叱りすぎたりしてしまって悩んでましたが、悩む必要なかったのかもしれません。ちょっと恥ずかしい。

お世話になっている方からは「もう少し落ち着きな」と言われます。
でも、そんなにあたふたしているように見えるのかなぁ……。
そそっかしい自覚はあるんですが、精神的な余裕がないらしく、
正直悩んでます。

もうちょっと前向きにいこう、うん。


[PR]
by jin-109-mineyuki | 2013-11-26 18:57 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/21007667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。