ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

真面目に考えているんだよ (フーレイ、解らない事が)


ども、こんにちは。
そんなこんなでフーレイです。

今回は真面目なお話です。
今回の内容は以下のような内容を含みます。

・ちょっと政治がらみのお話です。
・自衛隊の事とか話します。
・若干毒が入っているかもしれません。
・思想とかも入っています。

不快に思う方がいる可能性が高いので、此処から先をご覧になる
場合は自己判断でお願いします。

読んでから嫌な気分になったとしても責任がもてません。
また、コメントがある場合は非公開でお願いします。

それでも大丈夫な方は御読み下さい。







自衛隊の皆さんは、いつも大変です。
暑い中、訓練ご苦労様です。

僕は学生時代、色々と自衛隊の方と知り合ったりしました。
通っていた大学が夜間というのもあり、共に学びあったものです。
そういえば、演習があるからノートを頼む、と言われた事も数度
あります。

……そうじゃなくて。
今回は今月16日から行われている「自衛隊の統合防災演習」
についてのお話です。

えーっと、16日から マグニチュード(M)8クラスの首都直下地
震に見舞われたことを想定した自衛隊の統合防災演習を……と
ニュースで報道されましたね。

徒歩で東京23区の区役所へ向かって、そこから現状の把握とか
行う……。本当に大変なものです。

確かに、街で迷彩服って、目立ちます。
……僕の故郷では陸上自衛隊の駐屯地があったのもあって、
そんなに気にしないんですけれどもね。

それは、まあいいんです。
僕が疑問に思ったのは、シュプレヒコールがあがった事。


いや、阪神淡路大震災とか、東日本大震災とか、
その他もろもろの災害で自衛隊の方々には色々お世話になって
います。

それなのに、何故訓練の邪魔をするのか。
理解に苦しみます。

自衛隊の災害派遣がどう戦争に結びつくんですか?

もっと理解できないのが「自衛官の立ち入りを拒んだ区役所」の存在。
23の区役所中7箇所だけが協力し、あとは「人が居ないから」って……。
なんか、こう、協力的じゃないなぁ……。

本当に大震災が襲って、その区や都市だけで対処できるのか。
自衛隊と協力して、住人を守った方が、より効率的ではないのか。
それを考えると、「こちらこそ、よろしくおねがいします」と、
がっちりスクラムを組んで共に訓練したほうが生存率が上がるんじゃない
かなぁ、と思うのですが……。

まぁ、僕も一部始終を見ていたわけではありません。
ニュースで知って「あれ?」と疑問に思っただけです。
こう言う事に詳しくない人間が言うのもあれですが、

……わけがわからないよ……。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2012-07-20 20:49 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/18249202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。