ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

正気かと疑いたくなる…… (銀雨トリオ+EBコンビ、溜め息)


銀雨:一縷樹キャンパスに、大陸妖狐の廉貞がやってきた。
    ・休戦条約を結びたい
    ・メガリス『封神台』を譲って欲しい。
     交換条件として『封神台』以外のメガリスが日本で出現した場合、
     妖狐はそれを出現時点から銀誓館学園のものと認め、決して奪取
     及び奪取の邪魔をしない

→話し合い。
 プレイングの締め切りは1月30日(月)朝8時30分

EB:リアルおとぎ話掃討戦
   アクエリオに居た夢姫の配下、『リアルおとぎばなし・マーヤ』が
   人買いに子供たちを集めさせマスカレイドにしていた。
   それが判明した為彼女の街へ向かい掃討戦を行う。
   仮面の見えない人間にとっては
   「幸せそうに暮らしている子供を掃討している」
   ようにしか見えないというある意味非情な作戦とも言える。
   拒絶体マスカレイドになっている子供を説得する必要が出てくると見た。

→大規模戦闘シナリオ。
  プレイングの締め切りは全て2月 1日


いや、何故同時期に来るよ?

 てなわけでフーレイです。
 いやぁ、人が仕事してる時に、なんでくるかねぇ。特に銀雨。
 普段なら傍観を決め込む所ですが、今回ばかりはそうもいかないので考えます。
 とりあえず、ぼちぼちやっていきます。

 ……仕事優先でね。

(以後、気が向いたら書き加えます)





咲乱、秘匿PC、弦のトリオは全員
・『休戦条約』と『封神台の提案』の両方を受け入れる
・『休戦条約』は受け入れるが、『封神台の提案』は拒否する
のどちらかになるかと思います。

とりあえず、弦が主に発言しておりますがひとまず。

・『休戦条約』に関して
無条件で飲むのは危険すぎるものの、異形との戦いを考えると少しでも味方が欲しい。
それに、今互いに戦っても異形の思う壺になるだろうと思う。

それに巡礼士に話しておかないと完全に袂を分かつことになる可能性が高い。
故に何らかの形で絡めないと後々面倒になると思う。
それこそ、聖杯戦争(2010年3月28日・琵琶湖)の二の舞になるような……。
現在、彼らは一般人に近いと思う。

条約の内容に関しては仲間に任せるとして、次のことは盛り込みたい所。
・『伯爵』が何故異形への切り札になるのか
・上記に関して、巡礼士にも説明をする
・メガリス『殺生石』について説明をする(代償など)
・大陸妖狐の現状について説明をする
・条約の4に関しては、第三者に間に立ってもらい、双方の話を聞いてもらった
 上で判断してもらう。

って所かな。
他のPCさんが言っていた事がちょいと調べ、気付いた。
前、共闘を持ちかけてきた際、廉貞は普段つかっている言葉で話してきたけど
今回は『額に汗を浮かべ』て丁寧な言葉で語りかけてきた。
……もしかしたら、何かあるのかも、しれない。
それこそ妖狐が危機に陥るような事、銀誓館と休戦条約を結ぶほどの事が。

・メガリス『封神台』について
…・・・わからん。
さっぱりわからんので現在情報まとめ中。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2012-01-28 02:21 | ニルギンの部屋