ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

舞台裏の人形劇 プレイング

戦闘
撃破順:扇→鞭→ナイフ
位置:後衛(援護・攻撃)
初手は扇使いには舞い踊る黄金の蝶で暴走添付
その後連携チャージ添付にフラスコの赤き蠍を使う
後方から状況に応じて3つのアビを使い分ける
KOできそうならば束縛する白銀の鎖で

アル
逃げるようなら束縛する白銀の鎖を使う事も辞さないが、基本乱暴な事はしたくない
「キミの悔しさとか、少しは判る気がする。が、ここで殺してしまってはキミ自身に負けた事にならないか?」
と、説得

序にそれとなく周りを警戒
(彼がカスタネットの入手先等を話した際、粛清に何かが来る可能性が無いわけではないので)
戦闘後や連行中に出た場合は庇い、メモリーで敵を記憶

クーとは会わせない
後ほどアルの言い分を彼に伝える

クー
戦闘開始直後、射程外に逃げてもらう
戦闘後、アルの言い分を伝えた序に一言
「彼への態度、思い出してみな。自ずと凶行に及んだ理由が浮かぶからさ」
アルに伝えたい事があれば託を受け、彼に伝える

(計:400文字)……随時更新

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
アビリティ:舞い踊る黄金の蝶/束縛する白銀の鎖/フラスコの赤き蠍
非戦闘アビ:インスピレーション/メモリー

装備
武器:An angel's roaring
防具:ウィズローブ

アクセサリー:古銀の指輪
         指輪
         楽器
         鞄
         リボン
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2012-01-17 18:44 | PBW:プレイング