ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

バディアクションと言って思い出した (フーレイ、はっとなる)


はい、どーも。
最近夫婦で『TIGER&BUNNY』に嵌っているフーレイです。
僕が最初にタイバニを知ったのはピクシブで、その後第二期になってから
アニメ本編をちょこっと見、完全にみたのは最終話直前……。

再放送があって、夫と2人で見ています。
ちーちゃんはぐっすりおねむです。

で。
このタイバニは『バディアクション』ですよね。
ギクシャクしていた2人が徐々に絆を深めていくという……。
それで思い出した映画があるのです。

それが『ショウタイム』!!
ベテラン堅物刑事と役者志望の巡査が騒動を起こしつつ
互いに認め合うという映画です。

まぁ、その道のりも微妙に『タイバニ』っぽいけどキャラはかんなりちがう。
堅物で現実主義者なベテラン刑事のミッチ・ブレストン
役者志望で警察官の仕事に意欲が出ない巡査、トレイ・セラーズ
このコンビが大失態をおこしたもので、テレビ局の取材を受ける事から
すべては始まります。

まぁ、普通のドキュメンタリーかと思ったら大間違い。
テレビ局のディレクターは「やらせ」でがけっぷちだったわけで。
だのに性懲りも無くミッチの部屋を無断で改装したり、2人を
ドラマに出てくるような刑事にしようとしたり……。

おまけに現場に出てみれば役者志望のトレイが現場を荒らすわ、
ミッチにストレスが……。

とまぁ、王道ネタから転じた笑いのネタが満載のバディアクションです。
コメディ色は強めで、どこか批判とかも混じってるかも。
最初見たときは気付かなかったけど、後から調べると結構濃いです。

因みに主役の2人を演じているのはロバート・デ・ニーロさんとエディ・マーフィさん。
2人とも実力派の俳優さんですよねっ!
これを見たときは僕は確か学生だったけど、なんかまた見たくなったなぁ。

まぁ、抵抗を感じる方もいるでしょうし、なんか調べたら評価が低いんだよ
なぁ、これ……。僕は好きなので、批判されるのはやっぱり残念。
考え方とかは人それぞれだから、仕方が無いといえばそれまでだけど……。

とにかく気が向いた人は見てみたらどうかい。
でも自己責任だよー。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2011-10-14 00:00 | 趣味の話 | Comments(0)