ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ディゼロ・アークイージス


名前:ディゼロ・アークイージス(カナン/女性)
年齢:32歳(種族年齢:32歳) 身長:170センチ
髪:銀~水色~濃紺のグラデ 瞳:右/紫 左/濃灰色 肌:淡褐色 石:紫
体格:たくましい(+1) 細身(+2)
印象:柔和で温厚/冷静沈着  
外見:手、足の甲、胸、太ももに長方形のアメジスト。額のは三日月形。
虹の紋は背中の上あたり。結婚指輪を紐に通して首から提げている。
ナイスバディ。
生まれ月:鈴蘭(ミゲル)の月(5月)
職業:騎士(なりわい:月華カルナティア騎士団)
出身:ペペル山脈(…?)
1人称:私/自分 2人称:君、貴方、キサマ、~さん。
話し方:いつもは優しく丁寧な女性口調「~です」「~でしょう」
本気(バトル中)になると軍人で古風な男性口調「~だ」「~であろう」
口癖『守るべきモノがあるんです』『ここ、どこでしょうか?』

特性
意思(6)命ある限り守ります。
感受性(3)いつもは笑顔ですけど。
筋力(1)不治の病の所為です。でも負けません!
敏捷性(4)こんな感じです。
知性(5)本、読むの大好きです。
機転(2)…これは…!?

性格
真面目/心優しい/包容力がある
気が強く、騎士団の中でも母親のような感じの人と見られる。
ちょっとやそっとじゃ諦めない。平等に仲間を見ている。

技能
種族技能:鉱石調合(4)こんな感じでしょう。
個人技能:騎幻獣(4)水霊の幻獣。水色の梟。
     両手武器(6)長年愛用している。三節棍。
     楽器演奏(2)オカリナ
     方向感覚(-1)ここ、どこでしょうか?

自由設定
・八歳のとき、弟と共にペペルにて飛水の者に拾われる。それ以前の記憶がない。
・何時の間にかベヒモス(NPC)の右腕として戦っていた。
・弟のティーゲルは魔族(一度死んだが蘇ったフェドネ族)。
・夫、娘、弟、ユェンユェンのマサラ、マナミ・カサイさん(PC)の他に騎士三人が家族。
・月華の都のはじっこに家がある。
・娘は現在ミシュテランで騎士の勉強をしている。
・現在、夫のコットンと共にカルナティアの騎士として生活(夫は軍医)。
・謙虚で心優しく騎士団の若者に母親的存在として見られている。
・実は不治の病を持つ。余命は最長で5年。死ぬ時は騎士らしく死にたい。
・夢は命ある限り月華の騎士として戦うこと。
・生き方としては仲間に優しく、自分に厳しく、自分らしく。
・仲間は宝だから守る。
・幻獣に『シズク』と名付けている。通り名『蒼銀のディゼロ』を持つが、本人は知らない。


イメージソング:空にかける橋(奥井 雅美)
参加ゲーム:プロムナード5 太陽紀 フロレンティア

 …樹華か翡翠族で迷い、遂には低純度のクラックに引かれて種族が決定したディゼロです。最初は軽い気持ちで『ベヒモスの右腕的存在』と書いていましたが何時の間にやら『月華将副官』になっていました。だから色々妄想想像しちゃいましたよ。上官、とってもかっこいいんですもの。初恋の人です。叶いませんでしたが、ずっと傍に仕えています。主催は勿論(有)P.A.S.さんです。プロムナードシリーズですし(笑)。

 ディゼロは後から出来た設定ですが、ペペル山脈の高い所にある村の出です。弟もいます。幼い頃に13月生まれの弟と共に記憶を消され、追放されました。13月生まれの子供と青い髪のクラックの女性が村長に災いをもたらす、という言い伝えがあったので。そして、水の盾騎士である養母に拾われました。彼女の影響で母性的な人間になったんだろなと思っています。夫も出来たし、娘を生まれたし、PCのマナミ・カサイさんとクロウト・ウルさんも仲良くしてくださいましたし。彼女は幸せものだなぁ。上官は仲間思いだし(後から胃薬が必要なほど苦しんでいましたが)。あー、でも、不治の病で余命が長くて5年だったのに激戦続きで数ヶ月に縮んでいましたよ。第一話からぶっ倒れ、ベヒモス様が怪我から復帰した時、心配したら「後ろに下がって、指揮に専念していろっ!」と言われるし、呪いを庇って吐血→「もう、助からんな!」と裏切り者に哂われる→蹴られる→剣を取られるのパターンはもう最高(えっ!?)。最終話では裏切り者の頭をかち割った後、完全に死に掛けました。天に帰ろうとするフェドネのマナミちゃんに「私は連れて行ってくれないの?」って…ディゼロ(泣:まー、死ぬとは思っとったけど)。

 ストーリーは完全に戦場(月華サイト)。まぁ、一つの国に皇帝が二人いて二つの都市を各々守りあうという国だったんですが、事情があって兄が月華、弟が黄金の皇帝に。それが原因か、嗾けられてかはどうか忘れましたが叛乱勃発。月華軍は『蘇り』であるフェドネで構成される騎士の力も借りて戦っています。月華将のベヒモスとその副官であるディゼロも勿論巻き込まれていますよ。黄金軍の守護騎士団と戦うわけですが…暗躍しまくっているのは黒陽という祭祀集団。黄金皇帝を殺す事目的にしているし、生贄使っているしなんだがファラリスとかメレヒ=アレスっぽい(解からない人はソードワールドやネシャン・サーガを読んで下さい)。なんと、月華の副将が黒陽の最高司祭で月華皇帝とも手を組んでいる!ベヒモスはそれでかなりショックを受けています。ディゼロは支えるために動きましたがえらい目に 。最終的には勝敗って関係なさそう(双樹対黒陽っぽくなったし)。

 そういえばベヒモス様…奥さんどうなってるのか不明(死んでいるのか?)。最後には10代後半の女の子とできていたっぽいし(汗)。そしてその後反乱起こして討たれて死んでいるし。ディゼロはその一ヶ月前に病気が原因で死亡(テラーさんがベヒモスに反乱を起こさせなければ生きていましたが…ね)という事になっています。なんと、あるPLさんが考えてくれた設定によるとベヒモス様とディゼロは双子として転生しているんです。性別入れ替えで。因みにイラストも貰っています。可愛いです。ありがとうございます~。

 僕が思うには精神状態もかなり大変な状況だったこともあってベヒモス様、副官(ディゼロ)と一線を越えていそうな気もします(汗)。と、なると夫である軍医のコットンは何も言えません(ベヒモスには忠誠誓っていますし、ディゼロは最愛の妻ですし)。って…すみません、こんな事考えて(大汗)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-05-04 19:47 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/1685170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。