ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

お待たせしました(フーレイ、アクトに苦しむ)

 フーレイです。遅くなりましたがファイアークロニクルの経過を…。熱で見れなかったんですよ、パソコンの画面。漸く長時間でも平気になって来ました。

フユノ・アトツキ
シャボン・レイヴン
(今回は同じなんで:笑)

まずフユノ。気晴らしにと思い、ケーキを作りますがローブを着ていないのにも関わらずにこけている。元々転びやすいのか?その原因はバターをぶちまけたからとのこと。ドタバタしつつ、小麦粉舞いつつケーキを製作するフユノとカイト。こんな事でケーキは出来るんかい(汗)。ナースィルさんの事を気にしつつ、とりあえず二人でケーキ作り。って…カイト、何卵崩してんだ(泣)。

 一方のシャボンは前回蹴り倒したサライにもう一度話しかけています。流石にベッドへ連れて来られるのはびっくり…つーか恐怖体験です。とりあえず蹴った事は謝りました。サライにシラーの事を聞いたのですがなんと、知り合いらしいです。とりあえず一緒に行動する事に。因みに、例の本はハマルに沢山?あるらしい…。

 本当は時間をずらそうと思っていたんですが二組合流しちゃいました。ケーキは無事にでけた模様。しかも美味しいらしい。シャボンがとっても嬉しそうに食べている。こういうところを見るとまだまだお子様なシャボン君。揃ったところで四人はシラーの元へ。なにやら妖しい道具がごっちゃり。そこでシャボンは『凍える太陽』と『魅惑の月』について問いかける。精神世界の入り口と出口らしいです。王位の証以外にもこんなことできるのね。サライはシラーが苦手なのか?色々聞こうとしていたら勝手にドアが開いて「帰れ」と命令される一行。しかも例の本がシラーの元へ行こうとしている?必死に止めるシャボン。壁に叩きつけられるも、その時謎のおじいさんを見つめました。宥めているのか?まぁ、まだ時期が早いそうで。

その後ナースィルさんがとっつかまったこと判明。ソフィア妃を誘拐したからだそうですが次回、フユノの行動だけが決まらない。

ジュキ・シグ・ニー 
早まったマルコを探すジュキ。PCであるリコルタちゃん、エルシェルさんと共に行動です。森の中で会ったのでそのまま一緒に。こんな時に体力が無いのは恐ろしいぞ、ジュキ。顔面蒼白ってねぇ。エルシェルさんが偵察へ行ったのはいいですが、やってきちゃいましたよ、トラッカーの皆さん。あっけなくとっつかまって檻の中。そこにマルコがいました。本当は説教の一つもしたいのですがね。なんだが別の方向では想像通りの動きになるし。とりあえずリコルタちゃん、エルシェルさんがサナの治療をしていました。出す条件っぽいが、ネイファの説得には失敗。風邪を引いたのか、悪寒がするまるちー。マントはやっているんだけれどもね。そして手紙を書くマルコを見、ジュキはなにやら思案顔。手紙を届けるか、マルコを守るかで迷っています。つーか、本当にロウエンをどうにかしたいけれど出来ないんですよ、今の状態じゃ(とっつかまってますし)。どういえばネイファたちトラッカーと桃源郷の民の諍いを止められるのかな。まるちーは後ほど説教決定。お前は早まりすぎだ(泣)。こっちの寿命が縮むわ!

アクトは5月 5日締め切り。早くしなくては。

 残念な事に松尾 日月さん、色々な事情があって『ファイナルグリップ クロスロード』のイラスト担当を辞退されるとの事…。松尾さんのイラスト、とっても好きなんですがねぇ。お仕事の方がとっても大変そうです(メールを頂いたのですがね…)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-05-01 14:22 | PBM関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/1655372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。