ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ちーちゃん in 耳鼻咽喉科 (フーレイ、ついでに)


 最近暑くなってきましたね。でも花粉症のフーレイです。
やられちまいましたよ、カモガヤ(イネ科)の花粉にね……(どやっ)

ちーちゃん、耳鼻咽喉科へ
最近、母乳をよくはいてしまっていたちーちゃん。
まぁ、母乳を吐くって言っても口からだらーっとなんですが。
それにしては回数も多いし、吐く量が多く思えた時もあり、おまけに
吐いたものの中に痰っぽいものが見えたことも。

夫「咽喉に引っ掛かってるんじゃないかなぁ」
僕「ちょっと心配だよね」

と、いう訳で耳鼻咽喉科へ。
なんか、評判のよい病院があったのでそこへ行ってみました。

その日、なんか人が多くて受付だけして一旦帰宅。
順番が近づいてから再び行きました。
内心ドキドキしつつお医者さんに見てもらうと……

「んー、泣き声はきれいだから咽喉に引っ掛かっては居ないね。
 お鼻もつまっていたみたいだし。
 うん、こんなにつまってたねー」

機械で鼻水を取ってもらいましたが、けっこう詰まっていました。
鼻が詰まっていると母乳を吐き易いとは聞いていたけど、やっぱりか。

「自分でやろうとすると、嫌がったりして上手くいかないこともある
 んですよね。そう言う時は病院を頼って下さい」

との事。
あと、耳掃除もしていただきました(こっちも頼って下さい、といわれました)。
とりあえず、これで様子を見ることに。
咽喉の奥となると、カメラで見なくちゃいけないみたいです。

後日、また鼻水を取りに行きました。
今度は僕も診察に。いや、先ほど言った花粉症ので。

・鼻づまり
・咽喉の痛み

という症状が酷かったのですよ・・・・・・。そして案の定。

「うん。花粉症だね!」

と爽やかに診断されました。
その前日、吐き気と頭痛にも襲われていた僕ですが、調べてみると
花粉症って重度の場合もっと酷い事になっているようですね。

「花粉症で吐き気はねーだろよ」と思ってましたが、
花粉や花粉の入った鼻水を体内に入れてしまうことで吐き気がする場合もあるようです。

人によっては皮膚に影響が出たり、症状の所為でうつなど心理的影響を呈する場合も
あるっぽい……。どんだけやねん、花粉!!

とりあえず、花粉症のみなさんがんばりましょう。
てーか、花粉症で咽喉をやられたのは初めてだよ。










小学生の頃、結膜炎から始まった。
目の中に花粉を入れられて、こすって、発病した訳だけど。

で。
気がついたら鼻にも影響が出るようになっていた。
……そんなに酷くはなかったけど。

そして今年。
遂に咽喉へ影響が出てしまったわけだが。

僕の花粉症への対策といえば
愛すべきザジテン点眼薬が基本だった。あと、点鼻薬。

しかーし、今回は錠剤でした。
授乳中でも飲めるタイプを処方してくださいましたよ。

―その名、アレグラ。

最弱の薬らしいんですが、まぁ、効く・効かないは人それぞれ。
授乳の際にも影響が少ないようです。
まぁ、飲んでみよう。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2011-05-20 15:13 | 日常生活 | Comments(0)