ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ミィニャ・ベルトュリー


名前:ミィニャ・ベルトュリー (ウタンペトカ/女性)
年齢:15歳(種族年齢:6歳) 身長:150センチ
髪:薄い水色 瞳:桃色 肌:白 毛並み:白(兎なので)
体格:たくましい(+1) 細身(+1)
印象:元気  外見:最初、少年に見える。目が少し大きい。
生まれ月:刻みの月(10月)
職業:冒険者(なりわい:絵魔法使い)
出身:樹海アルケディ(の中央)
1人称:僕 2人称:あなた、君
話し方:~です・~ですか?・~ですよ。
口癖『困った時にはおたがいさまです』

特性
意思(3)時に弱くなる
感受性(3)
筋力(1)
敏捷性(2)
知性(2)
機転(3)

性格
長所/短所:大胆不敵/泣き虫
・嫌いなものを無理やり食べさせられたりすると大声で泣いてしまう。

技能
種族技能:遠耳(4)
個人技能:絵魔法(4)七色の風/白金の扉(水)
     応急処置(5)幼い頃から教えられてきた
     楽器演奏(3)コントラバス

自由設定
・家族の人は母親以外、海に行くことを賛成してくれた。
・五人兄弟の末っ子。三人の兄と一人の姉がいる。長兄とは仲が悪い。
・五人兄弟のうち、幼い頃に戦争で次兄が死んでしまう。その形見である指輪を大切にしている。
・チーズとレバー、蛇が嫌い。
・時々ランニングとキュロットで木に登り、星を見る。
・兎に獣化すると白。背中に茶色のメッシュがある。
・セーラー服とキュロットを身に纏っている。ハトムネらしい。


イメージカラー:雪のような白
イメージソング:青の住人(ポケビソロ・TERU)
参加ゲーム:プロムナード3 トュルスエスファリア

 中3の時に参加した、初めてのPBM。それで誕生したのがこの子です。兎の耳と尻尾を持ち、兎に獣化できる(でも、元に戻ったら素っ裸:爆)種族の、元気娘でした。実は僕の勘違いで本当の年齢が6歳になっています。人間で言えば15歳ですが実年齢が6歳という設定に…(大汗)。気付いたのは物語の終盤でした。けれどもうそのままにしております。まぁ、精神年齢が6歳、と見ていただければ幸い(笑)。因みに(有)P.A.S.さん主催です。

 五人兄弟の末っ子として生まれ、樹海で育ちました。しかし本編の5年前に大きな戦争があり、それで二番目の兄を失っています(一応、フーレイが殺した、ということになっています)。その形見として指輪を持っています。そのほかにはコントラバスです。海に持っていった伝説の(爆)。ストーリー中、弓が嵐で流れてしまいましたが別のPCさんに作ってもらいました。…馬の尻尾の毛の変わりに何を使ったのかが不安(をい)。普段はセーラー服とキュロットといういでたちなのですが、船の上ではタンクトップとキュロットという姿もしていたっぽいです。

 本編では海が舞台の熱血アクション系のテイルに飛びました。ここに最終的な敵としてフーレイが登場します。最後には魔獣と合成するんですよ、彼(爆+泣)。『黄金の翼号』という船に乗り、秘薬と宝…果実酒色の水晶、クレストを求めて無人島が集まったガルサ群島という場所に行くのですが…そこには海賊(ロシアから異世界へ飛ばされた軍人が頭領)がいたり、魔獣がいたり、過去の因縁があったりする訳です。ミィニャはその中で四六時中元気でした。そして、PCとしては最後まで『黄金の翼号』に乗っていたメンバーでした。別れの際、船長であるNPC、バン・ローベント(鰭が焼けたために泳げなくなった人魚…ぽい種族のおっさん)を師匠にし、彼が持っていた槍術(二本の槍を操ります)を元に棒術を編み出したらしいですが…妙に気になる…。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-04-16 00:07 | PBMのPC(分身)ファイル | Comments(0)