ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

いや、妄想って怖いよね(笑:フーレイ、クトゥルフやりたいけど)


『シルバーレイン』も『ナイトウィザード』も混ぜてしまえば、いいんでないかいっ!

……と、のっけから飛ばすフーレイです。実はこの2つの共通点としては『世界結界』と言うものが存在するって点なんですよね。簡単に言ってしまえば本来ならばないような出来事をカモフラージュする見えない(現実と夢の間にあるベル○ンの)であります。解りづらいよ!って方は『シルバーレイン』か『ナイトウィザード』をググってウィキペディア先生を訪ねてみればいいと思うよ(丸投げ)。PBW版『シルバーレイン』はこのブログにあるカテゴリ【脱出口】から行けるから、世界観を掴みたかったら是非。

で。
ふと僕が考えたのはシルバーレイン~銀誓館学園ができる前の時代の話(つまりは1990年代だと思ってください)。能力者として目覚めてしまった大人たちが自分のSAN値を削って能力者の片鱗を見せる子供達を保護するというゲームです。まぁ、『ナイトウィザード』だったら『見えざる狂気』がないので平気で大人のPCが出来たりします(現に僕もナイトウィザードで20代の既婚者PCをした事がありますもの)。しかし、あえて『SAN値を減らしつつ能力を使い、子供たちを守る』ってのがドラマティックじゃないですかーっ!!

戦いで散るか、SAN値減少で狂気に堕ちるか……。

薄氷の上を踊る様にアンデットやゴーストと戦う……実にいいっ!

ん?SAN値って『クトゥルフの呼び声』じゃんかっ!!
はいはい、そういう突っ込みは覚悟しておりますよ。SAN値=正気度の事でございます。まぁ、TRPG『クトゥルフの呼び声』を御存じの方ならおなじみの言葉ですよね。大人の能力者たちは『世界結界』の影響で能力を抱く事に精神がなじめず、それ故に能力を使っていくごとに正気度が減ってどんどん『見えざる狂気』に犯されていく訳です……って、僕の認識からなんですけど(苦笑)。

イメージ的にはこんな感じのルールかなぁ。
・本職アビ使用時は正気度を減らさなくてよい

・アビリティ使用時、減らす正気度の判定を行う。
 =発動するか否か。下方修正ロール。

・アビリティ発動の場合と不発の場合で減少する正気度の差がある。
 勿論失敗時のほうが減少の量が大きい。

・基本<改<奥義の順で減少する正気度の量が変化する。
 ※注意:クトゥルフ時のようにでかい場合は稀。
      奥義12回のアビリティをファンブルした場合とか(ぇ

・正気度の最大値は『100』であり、それ以上にもそれ以下にもならない。

・運命予報に則った敵との遭遇以外での、突発的な能力者以外の敵との
 遭遇でも正気度判定をする事がある。

・正気度はある一定量であれば一週間~一カ月の間超常現象に触れなければ
 回復する事が出来る。

かなぁ、と思っています。この時点で『シルバーレイン×クトゥルフの呼び声』ですね。
『ナイトウィザード』はどこ行ったよ?はいはい、そこはご安心を。
それは大人の能力者たちだけが使用できる『結界発動』でカバーできる……筈。
イグニッションカードが無い彼らの命綱【アミュレット】によって結界を張り、そこで思いっきり闘う
事が出来る。また、武器や防具もその結界の中でのみ呼び寄せも可能である。
それにプラーナに変わる【エトワール】(フランス語で星)というのがあり、正気度と引き換え
に増やす事もできる。……なんてね。

因みに。
ただ『SAN値を減らして能力を使う』では「大人は使い捨ての能力者」となってしまいます。そこでシナリオの終了時に『生存さえしていればある程度の正気度が回復』とか『何らかの対価を払って、正気度回復の治療を行う』とかシステムを組んだらいいんじゃないかな、と僕は思うよ。あと、PCの年齢は18歳以上となる上に成人の場合は飲酒・喫煙によって『世界結界』の影響を受けやすくなるってペナをつけての縛りプレイもいいかもねぇ。

とにかく。
全ては妄想ですから、作れるって人、こんなTRPG作ってみてもいいと思うよ!!まぁ……TRPG『シルバーレイン』に『正気度』って数値つければ出来なくもなさそうな気がするけど。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2010-01-09 18:41 | 趣味の話 | Comments(0)