ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

白い鴉は、痛みを超えて覚醒し…… (レイヴン、何だと…?!)


……な、なんですと?!

な訳でフーレイです。12月も押し迫ったある日にているが届いて驚きました。締め切りが12日なのでもうちょいノンビリとやろうかとおもいますが……内心、どうなるやらん。いや、ちょっとこれってちゃんと終わるのか自信無くなってきたー?

まず第七回。
レイヴンが【ソニックブーム】をぶっ放した事件
→やっぱりサプリメントの暴走が原因

覚醒したか、サプリの暴走か本当に判らなかったけどログになかったので、判らなかった為私信でテラーさんにお伺いを立てて正解。

とりあえず、第八回は色々動きがありました。
何があったかはさておき。

レイヴン・スノウ
「生肉!!」
JJの誘いに乗ったレイヴンとヒジリ(PCさん)。サプリの禁断症状に苦しむレイヴンだったが、ヒジリのある言葉に活力を得、【サイコキネス】で上の世界へと向かう。第五階層にある『メール・イン・ブラック』の倉庫に到着するとJJたちに出迎えられ、いよいよバトルの幕が開いた。タッグを組んだ2人はチームワークを生かし戦いを乗り切っていく。が、その途中に『メール・イン・ブラック』のマシーナリーが乱入しバトルは乱戦と化したものの、レイヴンたちはどうにか乗り切る事が出来た。そして、残ったレイヴンとヒジリ、ツヴァイ、アンジェリカ(共にPCさん)を見、JJ、いや、ジョーカーマンはいう。
「お前たちの持つ力を俺に預けてほしい。
このジョーカーマンの思い描く『力による秩序』のために!」


 一方、重犯罪者エリアにいたダイアモンドたちは急に戻った電気を利用し、海賊放送をする。その反響を受けてか、ニブルヘルムに批判の声が……。また、ヴォルダリオン(PCさん)は他の革命家達を説得し、ミツハ(PCさん)はプーキシンを追い詰める。地上に齎されたスキャンダルは世間に革命の火種をまきちらし、矛先はニブルヘルムにまで……?!焦った看守は囚人たちにこう告げる。
―『ウォッチタワー』を捕らえるか、殺せ。
  従わなければ10分おきに誰か一人ずつ殺してゆく

しかし、囚人たちは叫ぶ。
「命を奪われるのは怖い……だが、奴らの意のままにされるのはもっと怖い!!」
『ウォッチタワー』の放送を聞き、もう一度人間らしく生きたいと強く思った囚人たちはダイアモンド達と共に司令室へと向かう。希望を失わずにいる理由を問われ、ダイアモンドは脳裏にヒジリ、レイヴン、ヴォルタリオンの姿を思い起こしながら答えた。
「仲間よ」

……。
テラーさん本当に質問に答えてくださりありがとうございます。レイヴンは今回よりAランクだそうです。ライトニング+1ってログにありましたけど、テイルでは【ソニックブーム】をぶっ放してます。えーっと、ゲイルのステージ2なんですけどね。そしてダイアモンドに「仲間」と見られていて嬉しいので生きたまんま戻ります!!

あと平和に生肉はもはもできるまで多分もうちょっと時間かかる。






レイヴン「生肉~」

もうちょい待とうねー。ヒジリさんが食べさせてくれるよ~。

レイヴン「だといいな。
     しかし、ジョーカーマンが大きく出たぞ」

まぁ、その…なんだ。大きく出たというかなんというか、微妙な事なったな。
第九回がどうなるかはドキドキだね。

レイヴン「実に」

がんばれよ。とりあえずはまぁ、生存しようか。

レイヴン
「次回予告。
 戦いに残った者達にジョーカーマンが笑う。
 彼の望みの為に手を貸すか、それとも違う道か。
 白い鴉はまたもや選択を迫られる。
 アンダーグラウンドチルドレンXX『第九回Eテイル』
 読まないお前に【スタンガン】!」

……待て、レイヴン。

総合PSI(16)で【スタンガン】は死ねる!!
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2010-01-02 15:02 | PBM関連 | Comments(0)