ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

秋の京都はいいなぁ…。 (kizuna、わんこと一緒?!)


京都はいいよなぁ……。

趣のある京都は大好きです。そんなフーレイです~。また行きたいな。できれば祇園山笠とか行きたい。あ、できれば『鴨川ホルモー』の舞台とかめぐりたいなぁ(原作でも漫画でも映画でも)。

そんな場所にkizunaさんは行ってきました。しかも喋る犬と一緒に。
その子は人間で言えば3歳の子供程度の知能らしいんだけど
「……そう思えねぇ…」
と考えるkizunaさん。でそのわんこはお豆腐をさっそくおねだり。…犬に豆腐って大丈夫なんでしょうか、そこんとこ……。でも普通に食べていたし、多分大丈夫なんだろうなあ。お寺では外に出た時修学旅行の学生さんに優しくしてもらえてよかったね、わんこ!しかしkizunaさんや。肩が痛い…う、うん。分かるよ。その上重いからな…命(だして~と言われながら動かれたら流石に重いよなぁ、うんうん)。僕がかつて修学旅行で行った二条城にも行ったようでそこでまた修学旅行の学生さんと再会。おもわず喋ったわんこのフォロー、お疲れ様(腹話術でごまかした、よくやった!!)。しかしにぎやかな旅もいいよ。悠久の歴史に浸るのもいいけど、こういうのもええんよねぇ。また、犬連れだと会話も弾むとのこと。ああ、それは言えてるなぁ、なんて頷いておりました。

そうそう、この旅で判明したのですけど犬も一緒に遊べる…太秦(=映画村)、ようやったわ!!と内心テンションうなぎのぼり。そこで出会った外国からの旅行客と仲良くなって知ったのですけど生類憐みの令=過激な動物愛護運動ととらえる辺り進んでいるなぁ。確かに今思えばそうだわー。と感心してしまいました。わんこはというと「ちっこ防止機能」をつけてちょこちょこ。大きい音のするアトラクションはさけたようで、そこはkizunaさん、えらい!しかし英語を翻訳するというわんこはすげぇ……。絶対3歳児程度の知能じゃねぇ……。
そんなぷりちぃなわんこの正体が……言いたくない……。とりあえずkizunaさんがちょっとへこんでいたのは確か。でも簡単に行っちまうとロボットでしたー……というオチでした。そりゃあな……。

それでもわんこのお陰で秋の京都を楽しめたkizunaさん。いいなぁ、と思っているんだよ。そんな感じではありますがなるべく月一で旅に出して、ここでも色々話していけたらなぁ、とは思っています。……多分、またへんてこな旅に出ることになる、と思う。

ロボットに縁があるkizunaさん
あれ?前回の旅行ではロバのロボット、ロシナンテと一緒に旅をしているではないか!!何気なく動物型ロボット縁があるなぁ。この調子でまたいつかあるのかなぁ、なんて思っています。前に犬と旅に出た事があるkizunaさん、今回はどうだったよ…?
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-11-12 21:23 | kizunaの旅 | Comments(0)