ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ゲームは好きですか?(フーレイ、少しルンルン)

 フーレイです。友人が、ボーボボに嵌っています。僕は嵌っては居ませんが話し事体は好きです。むしろところ天の助が好きです。まー、そんなこんなで今回もお勧めの本を紹介します。

『フィニィ128のひみつ』 (著:紺野 あきちか)
 叔父を失ったわたしはその遺体からあるメモを受け取る。それには『フィニィ128のひみつ』と書かれていた。その謎を追いかけようとしているとアメリカからメールが届く。その主はわたしに『暁の舞踏会に来てください』と送った。『舞踏会』とはノンバーチャルRPGのイベントの事。剣と魔法にタイムトラベル…何でもありな世界で多数の派閥が凌ぎを削る壮大な『ごっこ遊び』にわたしは誘われた。巻き込まれていくうちにわたしは『混沌とした世界の危機を救う』という使命感に囚われ始めた。果たして、『フィニィ128のひみつ』は紐解かれるのか?

 TRPGまたはPBMをしている人に読んでもらいたいです。これは一応SFですが僕が思うに精神的な世界だと思います。夢と現実が入り混じる、大きな『ごっこ遊び』の世界。主人公は『光の戦士』というクラスになってしまいます。読んでいる当初は本当に謎が解けるのか、ゲームとメッセージは関係なるのか、とか考えてしまいますがよく練りこまれています。話は変わりますが、このノンバーチャルRPG、死亡すると二度とプレーヤーになる事が出来ません。それを考えるとTRPGやPBMの方がいいなぁ、と思います。けれど、このゲームのプレーヤーたちも個性豊かで本当に楽しいですよ。けれどよく読みこまないと、状況を上手く把握できないかもしれません。僕も時間に余裕が持てたらもう一度、初めから読み直す心算です。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-03-26 21:24 | お勧めの本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/1269438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。