ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

シオンたちが先のはずですが (フーレイ、思いついてしまった)

はい、なんか最近『ライジングインパクト』(著:鈴木 央)を読んでいるフーレイです。ガウェインがかわゆい♪『ブリザードアクセル』(同著者)の吹雪と違ってきらきらしてます。吹雪は名前の通り荒々しくて勢いがあって、でもどこか憎めない。ガウェインはまさに太陽みたいな子です。でも、2人とも共通点があって「あきらめない」ってとこですね。いや、寧ろ純粋にその競技を楽しんでいるって点が…かなぁ。

で。
某アイマス動画で使われていた『arcadia』(如月 千早役 今井 麻美)を聞いていて何故か思い浮かんでしまったキャラクターをご紹介。まぁ、その……まだリプレイの前哨をやっている最中のシオンですけど将来子供が産まれたらこんな感じかなー、とか妄想をふくらましてみました。まぁ、その、なんだ。お遊び企画なのでそんなに気にしないでいただきたい。冒険者になるならこれぐらいの年齢かなぁ、という感じで……。型についてはイメージですんで。

フブキ・アーシュレイ Fubuki・Asyurei
男性・若者(16歳)/英明型/人間?(ホムンクルスと―の混血)
身長:188cm 体重:78キロ 血液型:A型(RH-)
聖暦1576年 12月 27日生れ
イメージCV:上戸さん(女優の)

特性
秀麗/田舎育ち/誠実/貪欲/混沌派/鈍感/過激/無骨/硬派
器用度:6 敏捷度:5 知力:6 筋力:12 生命力:8 精神力:5
好戦:+2 勇敢:+0.1 慎重:-0.5 狡猾:-1

外見
淡い紫の髪と濃い紫の瞳、乳白色の肌。
髪は肩までで綺麗に切られている。が、普段は軽く櫛を通すだけ。
しかも注意されなければ入れないほど。
中性的というより女性らしい顔だちをしている為顔だけはよく女性と間違えられる。
一見細身だが案外しっかりしており、胸に刀傷を持つ。

性格
ややのんびりしているのか、鈍感なところがあるものの基本は無骨だが誠実な青年。普段は口下手ではあるが微笑を絶やさない。が、大切な仲間・家族が酷い目に遭わされると過激な行動に出る事もある。また、興味を持った事には貪欲なまでにのめりこむ。

両親に深く愛され、また厳しく躾けられたため礼義は重んじている。が、こり高まっているわけではない。精神面ではやや不器用ではあるものの心根は優しい。

恋愛面に関しては知識がない上に相当鈍感なため、見知らぬうちにフラグを立てては折っている状態。しかもえっちぃ事には免疫がないのでよく魂がぬけたような反応を……。

略歴になってない略歴。
リューンの三剣士が1人、シオンの息子として生まれる。既に田舎へ引っ込んでいた為両親の活躍についてなどは本人達の口からしか聞いておらず、有名人と言う事を知らずに純朴に育つ。冒険者には憧れをもったのと自衛のために剣を学び、腕を上げる。が、有名になろうとは考えておらず、「守る為の剣」を鍛え続ける。

12歳の頃、友達を盗賊から守る為に庇い、胸に刀傷を持つように。両親に助けられなかったら死んでいたほどの傷を負っていたのにも関わらず、その場に立っていた事から畏怖されるように。

15歳の頃武者修行として村を出、身を守る為に苗字を名乗らずに1人で旅をする。その後冒険者の宿に辿り着き、そのまま冒険者となった。

っと、こんな感じでしょうかね。あくまでもちょっと考えてみただけなのでどうなるかは不明ですけれども…。本当は「本気モードになると小さな翼が生える」とか考えたのですけどそれはやりすぎだよなぁ……と却下しましたー。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-10-12 13:24 | 趣味の話 | Comments(0)