ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

半年ぶりだよっ! (kizunaさん、ちょっと憤りつつ旅立つ)

Kizunaさん「おまたせ!てか半年ほっておくって何さ!!」
ということでどやされたフーレイです。いや、いろいろあったんだよ!!色々あったんだよ!大事だったから2度叫んだわ!!

で。
4か月前にベガスへ行って来たkizunaさん。狭く浅くはないだろ、kizunaさん。そして高級ホテルにテンションが上がるkizunaさん。楽しそう……。食い意地がはっているのは僕と同じなのかバイキングで早速食べすぎているあたりもうそっくりとしか言いようがない(バフェと呼ばれるバイキングスタイルのレストランだったかな?)。ピラミッド型のホテル「ルクソール」やおとぎ話に出てきそうな雰囲気の「エクスカリバーホテル」とまったり、ショーを見たりスロットをやったりと楽しんでいる模様。すっからかんにはなってないだろうな、と思いつつはらはら。送られた写真を見ると、ベガスって本当に凄いなぁ、と思いました。おもちゃ箱をひっくり返したような町だよ~。

Kizunaさんったら「ニッポンホテルとか想像したよ~」と……。
メール内容を箇条書きにしてみたよ。
・ホテルの外観はお城(三味線を刺す?!)
 東京タワーもある。
男性従業員は紋付き袴、女性従業員は浴衣か着物。
・1日3回舞妓さんが練り歩く。
・ガードマンはニンジャ格好。
(無銭飲食した人は手裏剣を投げられて捕まったり?)
・ディナーショーでは忠臣蔵
・カジノでは「はったはった丁か半か! ピンゾロの丁!」
・フィットネスの代りに道場。休憩コーナーでは座禅体験。
・タクシー乗り場には人力車
・各部屋のバスルームには富士山の絵
(大浴場はなぜかローマ風呂)
・ローマ風呂の隣に娯楽室(浴衣を着たまま24時間卓球が)
・ダンスルームでは夜な夜な盆踊り大会。
・バフェには世界一長い回転寿司。
(フルーツコーナーではバナナの叩き売り)
・ショッピングモールにチンドン屋

Kizunaさん、そんな事のかい(汗)。あー、カジノによってはドンペリが無料で飲めるってホントですか?まぁ、ともかく4月にはめちゃくちゃ遊んできたのでした。うう、うらやましい。あと、やっぱり赤字になっておりました。だから言っただろう、kizunaさん。ギャンブルはそんなに甘いものじゃない、と!

で。また旅立たせてみたのですが。
……どこいったの? 手紙が来ないよ。





漸くkizunaさんからお手紙が届きました。
無事に出発していてよかった(ほっ)。
それはまぁ、よいのですが。よいのですけどな!!

kizuna
「過去の『海』に行ってきます~。
 なんか時間旅行なんですけどね。かってに飛ばされるみたい」

……ま、マジ? そこまでやるの、主催さん??
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-08-04 21:24 | kizunaの旅