ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

白い鴉は、監獄に舞い降りる (レイヴン、髪の毛いじいじ)


 ……冒頭文がなにも思いつかないフーレイです。皆さん、元気ですか。いや、キャラクターロストに関してはそっとしておいてください。お願いします(一礼)。

さて、同じ日にアンダーグラウンドチルドレンEテイル第三回到着。
……入金しないと(大汗)。
それと同時にPCさんの移動が原因かページが4ページ……。
これも初体験だなぁ、いや、本当に。
レイヴンといえば初めてセリフが~。しかしなんだ、短いセリフの中にイメージより冷静な奴の姿を見た気がします。アポーツで手紙は送れていない模様ですが、連絡はしています。というより……レイヴンってこんなにニヒルなキャラクターだったかしら?

あと、なんか……ページ数が少ないのはいいとして、なんかカオスってる。
サプリメントの所為ですか?
いや、その……どう見てもエ○ァの捕食シーンっぽいシーンあるし(汗)。
なんかこう……危険センサーが働いているところです。
下手したら白いキャラクターシートが同封されているかも知れな……い。

レイヴン・スノウ
「これでオレも、犯罪者の仲間入りってわけだ……」

―ニブルヘルムの囚人の1人が、釈放された。
 だが、それは建前上で、収容所を出たのは肉体だけだった。


 その放送を熱心に見るふりをしていたレイヴンは1つ決めた。それはニブルヘルムへの侵入。単独行動の旨をチーフに伝え、彼は手早く小型トランシーバーを髪に隠す。海賊放送が流れている時の警備が物々しくなるのは知っている。それを逆手に取り、彼は無事(?)侵入することができた。ここで本当はなにが行われているのか、それを知るために。

 サプリメント「VA-500」の研究に着手する旨を、ヴァルカン・ミリタリーによって放送される。その一方、監獄では囚人たちをモニターにサプリメントの実験が行われる。昼夜飲むもの、昼だけ飲むもの、飲まないものといる中ランキングTOP20の囚人については隠され、しかも極秘とされ、看守は厳重に彼らを監視せよとしか命令されていない。
 しかし、その後『PSI能力のコントロールができない』者が。また、暴動が起こった際看守を食べるという事態に。その事実を白い鴉が知るのは、いつのことだろうか?そして、ヨルムンガンドというダブルチャイルドがニブルヘルムを襲ったことを、彼はいつ知るのだろうか?


と、言う訳で4ページという最短ページ数を記録したEテイル第三回です。
いやぁ、その後に起こった事もショックだったけどこっちもある意味ショックだよ。参加者さんが別のリードへ移ったのはわかるんですけど、それにしても4ページは短いんじゃなかろうかと内心ため息です。テイルを読みなおしているのですが、レイヴンはおそらく暴動が起こったことは知っていると思います(第三章で看守と睨みあっているので)。次回は暴動に加担するか、鎮めるかでちょっと悩んでいます。今の状態で監獄内にいるウォッチタワーの内通者を見つけ出すのは難しいと思うんで(汗)。何せ情報が足りませんから。

 いや、PLが持つ情報の量とPCが持つ情報の量が違い過ぎるので、そこをどうすり合わせるからも課題です。いや、マジで……(悩み)。

 あと、なんかまぁなんでしょう。にゅ、入金間に合うかも心配(大汗)。





レイヴン
「アポーツ、できなかった」

んー、そう見たいだなぁ。まぁ、トランシーバーで色々報告しているし、それも今のところ
発見されていないから報告はできそうなんじゃない?

レイヴン
「スイッチ、切っておいたほうがいいかな?」

そ、そこはそうしておいた方がいいんでないか?てか、レイヴン、祭に乗り遅れた感があ
るんすけど……。

レイヴン
「暴動、血が騒ぐ。 あと、血の匂いがする。 なつかしい」

……さいですか。

レイヴン
「次回予告。
 暴力の嵐吹く監獄に舞い降りた白い鴉。ノイズの誘いに誘われてやってきた
 彼は真実をつかも事ができるのか?いま、その瞳が動き出す。
 アンダーグラウンドチルドレンXX 『第四回Eテイル』読み逃すことなかれ!!」

……ってまた勝手に次回予告するな~っ!!

レイヴン
「行動が思いつかないから、ノリで」
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-07-28 10:27 | PBM関連 | Comments(0)