ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

なんかエンジェルクァイアしたいけど (レイヴン、何か気になる)


ニル「フィクロルクさーん、どこにいるんですかー」
カイ「ニルギン、レイヴン。ここに置き手紙があるぞ」
レイ「……何々……」

眼鏡、おっさん、白鴉へ
 俺様の役目は終わったぜ。レイヴンと一緒にトークを盛り上げてくれ。
 俺様は『背徳隊 ギルディナイト』の本部に戻って算段でもしておくさ。
 ……あばよ。
                   フィクロルク・シルバー・グロウ


三人「「「…………」」」
ニル「もうちょっと別の方法とかなかったんですかねぇ」
カイ「ふっ、あいつらしいじゃねぇかよ」
レイ「そういえば俺が本編に登場したら交代とか言っていたな」
ニル「そうなんですよねぇ」
カイ「とりあえず、今は大人しゅうアンダーグラウンドチルドレン
   第三回Eテイルの完成を待とうじゃないか、うんうん」
レイ「でも、参加費、第三回までしか入れていない」
二人「「…………」」
レイ「さらに言えば」
ニル「それ以上は言わないでください!」
カイ「ただでさえニルギンたちの星は出されない事になっているんだぞ?!」
レイ「だから善牙とかイクスが渋っているのか」
ニル「こんな所で背後の事情をばらさないでください……。
   まぁ、ウェブマネーなので根性出してどうにか調達しようと思えば……」
カイ「ど、どれだけかかるかなぁ」(遠い目)
レイ「あれは『塵も積もれば山となる』らしいから」
ニル「それをいったらおしまいなんですけどね」
カイ「そして、お便りを読むこともなく、音楽を流す事もない自己満足だべり系
   『読むラジオ』なんだよな、これ。……一度でいいから【コメント】からの
   お便りがほしいもんだね」
レイ「まぁ、読んでくれる人はいると思いたい」
ニル「……本当のところはどうなんでしょうかねぇ」(妙に遠い目)
カイ「で、だ。なんでニルギンは遠い目なんだ?」
レイ「まぁ、なんだ。いろいろあるんだよ、いろいろ」
ニル「地獄で色々ありまして。不甲斐なさと浅はかさが悔しいんです。
    デスバリア様の一件といい、ゾフィラーガといい……。
    あとドラゴンロード『プラネットブレイカー』が隕石を落としましてねぇ…」
カイ「……えーっと……あー……」
レイ「とりあえず、詳しい事は無限のファンタジアのホームページとやらで
   確認してしまおう!」
ニル「高らかに宣言しましたね、それ」
カイ「しゃーねぇだろ?俺達異世界の人間なんだし、グリモアとかいうもんに誓わなく
   ても冒険者やれるんだしよぉ」
レイ「世界によっても力は違う」
ニル「……そうなんですけれどね」
カイ「妙に顔色がさえないな。まぁ、理由はわからんでもないが……」
レイ「今は待つしかないな」
ニル「んー、妙に落ち着いてますねぇ、特にカイメイダさん」
カイ「嫁さん死んでから影として生きている身でね。
   まぁ、主が中の王からユヂアンに変えてからの方が本格的に闇生活だが」
レイ「お前の場合『フーレイがお前の立場を甘く見ていた』からあんな展開になった
   んだろうが」
ニル「あー、そういえばムハエルさんの時も『イサの年齢を18歳と思い込んでた』
   そうですからねぇ。お陰でムハエルさんったらロリコンと呼ばれてましたよ」
カイ「まぁ、それよりかはマシかなぁ、と思う。元々そういう職だし、その心算だった
   んだが何がどうして砂の海で戦いまくったわけだし」
レイ「……そういえば俺も海に行く予定がなぜか町で演説に混じったノイズを聞いて
   いたな」
ニル「お二人は第二回より参加でしたから第二回開始リードへ飛ばされたと思います」
カイ「だろうなぁ」
レイ「どっちにしろ、監獄に行って真実を確かめてくるよ」

(続く)
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-07-22 13:39 | PBM関連 | Comments(0)