ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

白い鴉は、街頭でノイズに耳を澄ます (レイヴン、始動!…あれ??)


こんな始まりは初めてだよ!

と、いうことでテンションが上がったり下がったりしているフーレイです。漸くレイヴンのテイルが届きました~。まず、テイルが届くまでに起こった出来事を。

1:6月 24日 発送日と気づかず過ごす。

2:6月 27日 何気なく発送日を思い出しP.A.S.のHPを見る。
  →テイルは2つを除いて未発送。

3:6月 29日 何気なくもう一度P.A.S.のHPを見る。
  →既に発送済み。
  「たぶんAテイルに行っているだろうなぁ」

4:6月 30日 某所チャットにて
  「レイヴンさんの居場所わかりました。 Eテイルです」
  →レイヴン、監獄ロック?! あるテイルの参考住所録にあったらしい。
    因みにPC番号がX0400ってキリ良すぎだろ!?

5:7月 1日 某所チャットで盛り上がる。
         →レイヴン、監獄ロック?!かと思いきや街頭で演説を聞いていたらしい。
           内心ちょっと残念(ぇ。

6:7月 2日 無事到着。
         今までメイルゲームを何度もしてきたが、セリフのないスタートは初めてだ。

と、いった具合です。GPはとりあえず的を絞りつつありますが、理由に無理がないか否かの自信がありません。しかも下手したら所属している『フェルブゲルミル・オルデン』に迷惑をかけそうだしなぁ、という……。第一にセシル・シールドとニブルヘルムの繋がりをレイヴンが知っているか否かにもかかわるんですよねぇ。PLとしては監獄での心躍るアングラバトルに参戦させてやりたいんですが(ぇ)、そこへ到達できるかもわからない……。とりあえず、相談してみようかな、という段階です。

 しかし、「大冒険!活劇!!暴れられる!!!」と意気込んでAテイルへ乗り込むつもりが監獄ロックと知り、アクトでどうしよう?と思っていたんですよね。ところが「アングラなバトルが賭けの対象になっている」というのでテンションが上がり、「レイヴンが知ったら面白がりそう!」と不謹慎なことを(ぇ)。しかし「レイヴンは街頭で演説を聞いていた」というのとテイルでの描写を読んで次のアクトはちょっと迷いぎみ。一応某所チャットに独り言をつぶやいてきましたが、それ以外も一応考えています。…が、ちょっとあやしいかな。

レイヴン・スノウ
「…ブロックノイズ?…」
 グラスヘルムの女王、セシルーシールドの演説は、耳につけた小型トランシーバーから混線しながら聞こえていたレイヴン。けれど、彼は気づいていた。彼女の演説にかぶさる詳細なブロックノイズが、周期性を持って現れ、消えるのを。

 それは《ウォッチタワー》と名乗る放送。彼らは
「この放送が理想特区の無知なる人々にとっての真実の声となることを祈る」
といい、『ニブルヘルム』で起こっている奇妙なことを語る。『ニブルヘルム』へ送られたたくさんの犯罪者たちと、その半数以下になる出所した人。
「これは、明らかに少なすぎるとは思えないだろうか?」
《ウォッチタワー》は、そう、人々に問いかける。

 ……それに、僅かな、何かを言っているような、聞き取れない、一定のリズムを刻んでいるような音が混じっていたが、気づいたのは…子供だけ?

 そして問題の『ニブルヘルム』では囚人たちを戦わせるアングラバトルが繰り広げられ、賭けの対象になっていた。その一方、そこから逃げ出した囚人がいたり、酷い姿で死んだ囚人がいたり、ブライト・シールドが総帥を務める『エデン市食糧公社』では企業むけに「食料事情を改善するサプリメントの開発コンペ』が行われるという。それもまた、『ニブルヘルム』の囚人たちに一ヶ月間提供される……らしい。その事を、白い鴉は知らない。

んー(汗)。
実は今回もカイメイダのおっちゃん同様語録をやろうと思っていたのですが、今回は第二回早々セリフがありません!!取りあえず、今回は元々「特に気になったセリフ」を一つピックアップしてレビューの前に乗せたろうと思ってましたが、無いならなぁ……と捏造しました。と、言う訳で、今後も、レイヴンの動きだけをピックアップして、こんな風にまとめてみようと思います。

ともかく、小林 英樹テラーさん、全9回よろしくお願いします。(一礼)

今回のBGM 『カルマ』(バンプ オブ チキン)
ゲーム『テイルズ・ジ・アビス』主題歌ですね。因みにレイヴンのイメージソング候補にも上げようとしたんですけど、それ以上に前に紹介した4曲のほうが合うかなぁ、と。今のところプロム10にPCを入れるならば、この曲をイメージして、ここからキャラクターメイクをしようかと思っています。大丈夫、ルークにはしないから!!あのわがままっ子にはしませんから?




レイヴン
「セリフがない。あと、耳の小型トランシーバーが気になる」

いや、あんたそう言えば『ピーピングトム(電波泥棒)』持ちだから、発動させて発信源特定とかできそうなもんなのにねぇ。

レイヴン
「たぶん、無理」(テラーさん修正的な意味で)

……さいですか。

レイヴン
「次回予告。
 町の片隅で聞いた演説。それに混じるノイズに誘われ、白い鴉は翼を広げた。
 舞い降りた先、そこで掴むのは真実か虚実か。
 アンダーグラウンドチルドレンXX 『第三回Eテイル』 読み逃すべからず」

ちょっ、お前何勝手に(GPも決めていないのに) 次回予告なんかするんじゃない!!

レイヴン
「ノリでやった。反省はしているが後悔はしていない。
 ちなみに大人には聞こえない音……というか、周波数があるらしいな。おそらくそれが使われ
 ているのだろうな」

……そういえばそれを使ってなにかしようって試みはあったけど…(汗)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-07-02 15:56 | PBM関連 | Comments(1)
Commented at 2009-07-04 23:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。