ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ニコ動でみて、なんか懐かしくなった (フーレイ、記憶をたどる)


加治佐 修さんの読み切り漫画で『ノラ・ソラ』というものがある。
僕は連載してほしかったけどならなかった武道系漫画だが、今も脳裏に残っている。
恐らく親に捨てられたと思われ、幼い頃から盗みを繰り返して育ってきたであろうストリートチルドレンのソラと、老いた武道家サダ=ハリマの物語……と僕は見ているが…あれを読んでいると何故かアジアンカンフージェネレーションの『サイレン』(男性版の方。女性版は今、改めて聞くと私には合わない)が合うような気がする。

そして、あの少年の姿から同人PBM『追憶のニルヴァーナ』に登録したPC、サイレン・マテリアルが生まれたのだった。

―存在証明を、鳴らせ サイレン サイレン

その一節が、彼と彼女の共通するイメージ。
その一節が、2人の鼓動を想像させる呪文(スペル)。

と、言う訳でフーレイです。ソラくんが可愛い。そして、ちっちゃくて強い。最後のセリフが凄く好きでデータとして取っているぐらいだし。しかしもう何年前だ?短編集にはいっていたっけ?どっちにしろまた読めたらなぁ……とは思っています。

そういやぁ、前にも『ノラ・ソラ』についてはこのブログで語ったなぁ。
つか感想なんだけれども。調べたら2005年だったよ。って事は4年もたってるの?

……時代が流れるのは早いなぁ……(しみじみ)

ってことは僕が丁度20ぐらいってことだよねぇ(汗)。ある意味きつい時じゃん。まぁ、ともかくこの漫画は印象に残っているなぁ。まぁ、敵のことを忘れてるけどさ(汗)。確か六角棍を使っていたのはなんとなーく覚えているんだよねぇ。それを片手で止めて睨みつけるハリマのじっちゃがこえぇ(なぜこんな処を覚えているんだろ、僕)。あ、因みにソラくん、「うちの道場に来い!」とじっちゃが言ってくれてるのにも関わらず「ヤだね!」と返すツンデ……げふんげふん。野良犬っぷりに脱帽。この子が『値打もの』を手にするか否かはお楽しみ、という訳で。いや、うん、みたかったよ、連載があるなら(涙)。同人誌でもいいからやって、加治佐さん!!

ぜーはーぜーはーぜーはー (あれ? デ・ジャ・ビュ?)

とりあえず落ち着こう、自分。
そう言えば加治佐さんって『タトゥーハーツ』の作者さんでもあるんだよね。第一話のボケがちょっとまて!でした。花粉症か風邪を治しに来た筈の主人公が刺青を施されるんだったっけ?あの始まりは笑ったわぁ……ww。

そういえば最近アジカンさんの曲を聞いていなかった。
……なんでか最近のは聞いていないなぁ。江ノ電にかかわるCDあったし、機会があったら聞いてみようかなぁ、とか思っている。
同人PBM『ファンタジックガーデン』のPCであるハロエリス・コウロギモリのイメージソングがアジカンさんの『君という花』なのは、彼の初恋の人への想いもあったりする(見事失恋しているけど。しかも初っぱらからばれているし。無表情なのに!)。その他、いい曲があるとキャラクターのイメージにとか考えたくなるものです。

PBM及びPBWのPCには(データを作っていないキャラを除いて)ある程度イメージソングというのを付けています。前にも語った気がするけど。歌詞やメロディーで決めているけれど大半メロディーで決めている気がする。前にあるキャラクターのイメージソングをあげたら友達から「えーっ?」って顔されている(汗)。あ、ちなみにディートのは今思った。絶対に戦闘時だ、うん。翔剣士でもないのに歌詞に「」ってあったりする……。

ま、良くあることだし気にしない方向で(待

そいじゃ。
実は密かに『リライト』を聞くとハガレンよりも何か派遣会社のCMを思い浮かべる僕でした。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-06-11 22:28 | 趣味の話 | Comments(0)