ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

よ、漸く投函できそう (レイヴン、どこへいくか決めてる?)


レイ「……♪ ……♪」
ニル「凄くご機嫌ですねぇ」
カイ「まぁ、漸く補足設定もコピーできたし、ポストに投函できるからな」
フィ「だからまぁ、ご機嫌なわけよ。
   そしていよいよ俺様はこのトークから撤退するってわけさ」
レイ「フィクロルクに代わってオレがメンバーになるんだったな。寂しいな」
ニル「しかし背後さんいわく
   『やはり後退しないと、微妙になぁ』 だそうです」
カイ「ただ単にキャラクターの…げふんげふん。どっちにしろ、女っ毛がなくなるな」
フィ「・・・・・・あー、そこはまぁ、女顔のお二人がいるからいいんじゃない?」
レイ「ニルギンが一番女の子に見えるぞ」
ニル「お、男としてはそれって微妙なんですよ?
    無限のファンタジアでは性別をたまに間違えられますし……」
カイ「それはお前の一人称が『私』だからもあるとおもうぜ。
   ちょっと優柔不断で、半ずれ眼鏡で、どじっこなところがあるから…うん、ヒロインできるな」
フィ「いっそ性転換しちまうか?」
レイ「ん? ニルギン、性転換するのか? 恋人さんはどうなる」
ニル「性転換しませんから!」
カイ「だったらいっそ髪の毛を切ったらどうだよ。 ん、瑠璃(レジェマナ)のコスプレとか似合いそう」
フィ「あー、いいねぇ♪でも穏やかな性格だし、絶対違うよな……」
レイ「?」
ニル「ほら、レイヴンさんが首をかしげているじゃないですか。
    えーっと、レジェマナとは『聖剣伝説 レジェンドオブマナ』の事で、瑠璃さんとは
    このゲームに登場する登場人物です。『珠魅』(じゅみ)という特殊な種族の方でした」
カイ「律儀に説明しているお前も凄いな、ニルギン……」
フィ「あー、フーレイはこのゲームが好きだからどうしてもなんじゃない?
   てかジェルビーストを作ってみたい気もするんだよなぁ。あれは兵器に使える……」
レイ「……(情報に目を通し)……でも、それもまた…」
ニル「まぁ、ともかくそんな話はおいておいて。
   無事に『アンダーグラウンドチルドレンXX』はスタートし、第一回テイルも発送されたよう
   ですよ」
カイ「あとはネスパか。いったい何時まで待たせるんだって……」
フィ「P.A.S.さんも色々大変なんだろよ。
   んー、PL情報を色々聞いて考えてみるけれど……発送が遅れているテイルがあるのが
   不安」
レイ「それもそれで心配だが、ストーリーがどうなるのかが気になる」
ニル「ですねぇ。スターティングマニュアルにあったオープニングも統廃合があったみたいですし。
    それにしても……新しいクラスもでるんでしょうかねぇ」
カイ「そういえば。
   TESとか太フロとかは途中から種族が増えたからなぁ。あ、エイボスニードルもか」
フィ「追加種族は面白いとか、言っていたが『異世界の住人』(※1)は丸投げすぎだろ?」
レイ「それもまた楽しい、と思う」
ニル「まぁ、兎も角……情報を待つとしましょう」
カイ「天使がどうこうとか聞こえたけど、本当の所はどうなんだか」
フィ「ってかさ。
   フーレイが『PBMのPCが珠魅だったら』とか考えだしたんだが」
レイ「胸元の宝石が綺麗だな。大体それを露出させている人が多い。誇りなのだろう」
ニル「私はそう思います。
   あと……私たちが『珠魅』だったらですか? どんな宝石を核として持つんでしょう」
カイ「イメージだがニルギンはアクアマリンだと思うよ。
   フィクロルクはペリドットかアレクサンドライト……。
   レイヴンはホワイトオニキスあたりじゃないかな」
フィ「で、カイメイダ。お前はスモーキークォーツかルチルクオーツかな?」
レイ「けれど胸にそういうのがあると仰向けに寝るしかないな。うつ伏せ寝だと…」
ニル「そこのところはどうにかなるんですよ、多分」(汗)
カイ「まぁ、そろそろ投函で7月には第二回テイルか。どこにいくかたのしみだな」
フィ「テラーさんとの相性もいいといいよな……」

(次回はどうなることやら)
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-06-06 23:40 | PBM関連 | Comments(0)