ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

真面目なこともたまに言います (フーレイ、人間として)

たまに思うこと。

たまに、友人の愚痴を聞きます。
時々、何も考えなしに言った言葉でけんかになります。
大抵、原因は僕です。 恐らく。
そのたびに、思うんですよね。

「僕って、やっぱあかんなぁ」って。

で、相手の反応とか見ていて……変わっていないと思って、へこみます。

僕の願いはせめて友達や愛する人が心から笑えること。
その為に僕には何ができるか。
とりあえず、精神的に楽な時は愚痴を聞こう、という結論に至りました。
果たして、現状はどうでしょう?
本音を言えば……自信ありません。いや、本当に。
怒らせた時点で「しまった」と……。

僕は物事を考えずに行ってしまうことがあります。
考えても足りないことは多々あります。
そんな人間に「愚痴を聞く」ことがつとまるでしょうか?

……少しでも、救われているのならば、恩の字です。

けれど、掘り起こしてみると……状況打破ができないって時点で自分の無力さを感じるのです。
あと、話してほしいのに話してもらえないとか。
力になれないとか。

でも、それでも僕は心が元気な時は愚痴をきこうと思っています。
偽善でしょうが、それでいいのです。
あと、傍にいるだけでも効果があるのなら、傍にいられるなら。

愛する人や友達や家族のために、僕は何ができるでしょう?

これからも模索していくつもりです。

そして、ある夜。本音をぶつけあったら、なんか胸がすっとしました。
いろんな奇跡が絡みあった気がします。

けど、なんか違うんです。 

………福音が、すべての人にあります様に。
そう、お釈迦様がたらした蜘蛛の糸のようなものでもいいから

その時、本当にそう思いました。
ある1人の発言に。

……あれ?言いえて妙な気がした。
あ、そうそう、その時こうも思いましたねぇ…会話の中で。

「結局、人はなんかしら傷つけあって、その傷をなめ合って、支えたり憎みあったりして
 何だかんだで一緒に生きてるんだね」

ついでにそう思ったのでした。

人間は難しい。きっと一生かかっても……理解しきれないんだろうと思いますよ。
ましてやただでさえ……数え切れないほどの人間が生まれているんだもの。 育ってるんだもの。
そして・・・…悩みながら、地べた這いずってるんだもの。


……ですよね?
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-05-16 23:59 | 日常生活