ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

天使×ネット占い=?(フーレイ、傾げる)

どうも、フーレイです。今日はファンタジー小説の紹介です。図書館で見かけ、妙に気になって借りた本なのですが占い好き、天使好きにお勧めの本です。

『天使@fortune』 (著:麻城 ゆう)
 大学四年である掛川 魔女子(かけがわ まめこ)ことマージョは悩んでいた。就職の見込みは無く、親からの仕送りは途絶え、本当にピンチだった。食事が繋げていたのは親がコンビニをやっている親友、宮部 瑠奈ことるーちゃんのお陰…。そんなある日。知り合いである高橋 太郎ことタロサから面白そうなバイトの話が持ち込まれる。しかし、それは奇妙な事件への案内状だった。るーちゃんが何者かによって『魂の死期』を予告されたことにより発覚する『黒天使』の存在。占いサイト『天使の運命相談室』のメンバーは全体でこれに立ち向かう方向へ。はたしてマージョたちの運命は?

 とまあ、ありきたり?な紹介文を打ってみましたが…ラストが若干意外です(人によっては初めで解かってしまうかも知れませんがね)。マージョって魅力的な女性なんですよ。背か高くて、スレンダー。冷静だけれども楽しい事が好きな小説家志望。小説の描写から僕はこんな風に思っています。彼女自身は多少気にしているみたいですけれどね。タロサはパソコンの技術に優れ、おおらかな性格。面倒見のいいお兄さん。そしてるーちゃんはまるでお人形みたいで、どことなく憎めない子。なんだか魅力的なメンバーがソフトですがミステリアスな世界へと誘ってくれますよ。あと、黒天使と天使の関係もご注目。さすがファンタジーって感じな設定ですが面白いんです。興味深いですよ。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-03-17 16:10 | お勧めの本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/1153878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。