ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

お皿に盛りましょ ちらし寿司~ (フーレイ、れっつクッキング)


Die Küche ist ein Laboratorium 拡大版?

お芝居SS『舞―乙HIME アナザー☆フェザー』の最終話がなかなか構想思いつかないけれど雛祭りだし、はなまるマーケットでも取り上げられたのでいっちょちらし寿司でもつくってみようか!フーレイです。無駄に前振りがながいのはテンションが高いからです。

で。今回はちらし寿司の話。
普段ちらし寿司を作る場合、具は具で味付けをして煮詰め、ごはんはごはんで炊いて寿司桶で酢飯をつくって混ぜ込むという方法で作っています。
……母と一緒に作っていると手間か思わないんだけれどもね。
前に一人で作った時もそんなに思わなかったし。
しかし、まぁ……3月 3日のはなまるマーケットの「とくまる」内にて具も一緒に炊き込んじゃうちらし寿司の作り方がでていたのでした。気になる方はレシピのバックナンバーで見れると思うのでぐぐって行ってみてください。

で。
ちらし寿司でめんどいとおもうのは錦糸卵だけだったりする。
僕はこれを作るのがとっても苦手だ。薄焼き卵が難しいというかなんというか(汗)
でも今回はスクランブルエッグでOKだというっ!いやっほぅっ!(マテ
ではぁ、レッツクッキングっ!具を刻み、洗ったお米に水と調味料を入れ、昆布を入れて具を入れて……スイッチ・オン!。

~♪~♪ (出来上がりの音)

味見をしてみましたがなかなか美味しい。
こういう作り方っていうのもなかなかいいものなのね。気が向いたら作ってみてください!これはさっさかできていいわぁ~!けれどスクランブルエッグは上手くできなかったのよね。油をひかないでさっぱり仕上げるとしたら牛乳は入れない方がいいし、砂糖の分量をもうちょっと多めにした方がいいかしら……。もっと手早くかき混ぜないといけなかったかな?そんなことを考えつつ食べておりました。

普段の方法と比べるとさっさか出来てしまうので、疲れているときとかはこの方法でやったら楽です。が、ちょっと塩味がたりないなぁ、と思ってしまいました。もうちょっとほしいというときは味付けを工夫しようかな。うん。具を醤油とかで煮込んでやるのも凄く美味しいんで今度はそっちで作ってみようかな。でも、どっちにしろ美味しいからなっ!

―美味しいは、正義!
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-03-04 22:27 | 日常生活 | Comments(0)