ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

激戦!(フーレイ、胸が高鳴る!)

 ハイテンションなフーレイです!!『ある魔導士たちの館』(リレー小説)に新展開!グリムさんとサフランが一騎打ち!?義兄弟コンビが刃を交える事に気付かない通夜の会場。感情に囚われ、思うように戦えないグリムさん。みねで打たれ、サフラン勝利で終わったか見えましたが、グリムさんが立ち上がり、右の義眼を抜いて爆発させたことで再開。第二ラウンド開始となりました…。果たして、勝敗はどちらに!!

 サフランとグリムさんは元々剣士としても一流です。魔導なしの一騎打ちだと、二人が魔導士であることを忘れそうです(笑)。二十年前に何があったかは未だに解かりませんけれど、この戦いにも関わっているようです。禁忌である『闇魔導』を習得してしまった義兄弟。今、ここで剣だけで戦っているのですが二人の運命はどうなるのでしょう。

 いやぁ、元々は軽く手合わせを…と思っていましたが、ネスティのお陰(だろうな、と思う)でこんなにいいものに。まだまだ義兄弟一騎打ちは続きます。が、この二人に近づく者が数名。ナナセは戦っている二人を止めようと思っていますがエレインやリビクさん、ミカエルさんはどうなんでしょうかねぇ。

因みに、東京事変の『遭難』を聞きながらこの場面を読みました。かなりいけます。やっぱり、全力でぶつかり合う人間ってかっこいいですよねぇ。

あと、この続きを書き込んできました。サフラン対グリムさんはまだまだ続きます。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-03-13 13:52 | リレー小説(魔導士) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/1096568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。