ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

そういやぁ、もうすぐ銀雨は対麒麟戦 (バルディッシュ、ちょっと興味が)


バルディッシュ(以下:バル)
「よぅ。いつも後輩たちが世話になっているな。
 エルフの聖騎士、バルディッシュ・ルーだ。今回は【ニルギンの部屋】に遊びに
 きたぜ~」

ニルギン(以下:ニル)
「!? ば、バルディッシュさんがここにきちゃいましたか?!
 戦歴の猛者であるあなたがこんなところに来てくださいるとは…」

咲乱
「おやっさんが来るとはな~。まぁ、ともかくニルギンのレポートから紹介して
 いきません?今回は結構ネタに詰まっているんスから」

イクス(以下:イク)
「……どっちにしろ、こちらをどうぞ。
 ちなみにタイトルをクリックすると無限のファンタジア内にあるリプレイへと
 飛ぶことができる」

ニルギンのお仕事日記:21
狼っぽいものと戦ってきました

 今回は孤児院の先生であるオールボンさんからのお願いもありますし、広場にいつい
てしまった狼と戦ってきましたよ。ふむ、本当に大きな狼っぽい…生物でしたねぇ。で
もマーキングのお陰でカラフルになりました。白い毛並みで雪に隠れると聞いたので、
それを考慮していてよかったですもの。みんなで協力して、倒すことができました♪
そうそう、私も久方ぶりに武道家らしく気を多用して戦ってみました。雪を飛ばせたら
と思ったんですよ。けど、雪を飛ばすより、攻撃という面が大きかったですねぇ。

 戦いの後、狼の毛皮をはいで雪で洗いました。孤児院に持っていくことになりまして。
カラフルな雪だるまも素敵でした~♪そうそう、雪合戦も楽しかったですね。久し振りに
楽しめましたぁ。やっぱり、みんなと遊ぶために探して正解でした。

……何より、レイメイさんにも喜んでいただけたようで……うれしいですっ。

バル
「お前、そういえば好きな人と結ばれたらしいなー、ニル」

ニル
「え、ええ(///)。本当にうれしいことです。
 今後もがんばって彼女と愛情を育んでいけたらいいなぁ…と」

咲乱
「はいはい、ごちそーさん。
 そっちは幸せなバレンタインを過ごしてくれ。俺は戦争で燃えてくるからさ」

イク
「俺も右に同じ、かな……。バレンタイン関連行事もないみたいだし。
 その変わり2月に3回ある戦争から江戸の町を守っておくから」

バル
「あー、咲乱とことイクスんとこはそうだったな。
 片や麒麟、片やデビルの軍勢……。もう、力の限りやってこい!」

ニル
「まず咲乱さんところですね。
 なんでも、今回は『大いなる災い』と戦うことになりましたねぇ。
 ゴーストチェイサーなる能力者の方と協力し合うことになりそうです」

咲乱
「ああ。あと、うれしいことに白虎拳士ってみんなが仲間入りしたんだ!
 どんどん仲間入りしてくれてさ、なんか嬉しい反面…今後が気がかり」

イク
「まぁ、そうだなぁ。いったいどれだけジョブが増えるんだ…銀誓館。
 無限とAFOは今年には終わるというのに……」

バル
「無限に関しては延びる可能性もある。
 お前の場合はソウルパートナーにコンバートの予定があるじゃないか」

ニル
「いいですよね、コンバート先があるっていうのは。
 まぁ、のこりは燃え尽きるほどにがんばりますっ!あの人といっしょにね♪」

咲乱
「俺も戦うぜっ!まぁ、最終回までに恋人はほしいけど。
 しかし今は戦わないとなぁ。次も燃えるぜーっ!!
 その前にイグニッションカードがほしいんだけれどもねぇ…」(溜息)

イク
「……ああ、そういえばフーレイが、
 『お前のイグカ、巫女服でいいよね?』とか言い出したなぁ。
 なぜかリアイベで巫女服きてタタカッテいたものな」

バル
「……ああ、今治戦で炎の魔弾を乱射していたもんなぁ…巫女服で」

ニル
「漆黒の髪もきれいですし、顔立ちもきれいですし、似合いますよ、巫女服」

咲乱
「だーっ!! 俺は男だーっ! 男に巫女服ってあたりでおかしくねぇ?」

イク
「スタイルもいいし、何より身長が低かったら女性で通じるぞ。
 胸のあたりはまぁ、スレンダーや2Aでごまかせると俺は思うが」

バル
「もともと精神力のほうもそこそこはあるんだろ?
 だったら、巫女もいいんじゃねぇの? 綺麗だぜ、咲乱」

ニル
「きっと素敵でしょうねぇ。扇子を持って、歌を歌って……。
 銀誓館を勝利へと導く戦巫女、というノリで行けますよっ!!」
悪意のないきれいな瞳

咲乱
「くーっ・・・・・・っ。
 根性みせて今回の戦も華麗に勝利をつかむっ!
 それが健全の巫女・咲乱の使命だぜっ!」
 なんか、いろんな意味で自暴自棄

イク
「その意気だ。……の前に、何だ、その『健全の巫女』というのは?」

バル
「まぁ、詳しくは前回の戦争である今治解放戦をご覧あれ。
 しっかし、白虎拳士が持ってきてくれたメガリスってもんは相当の危険物だな」

ニル
「そうですね。戦いに餓えた存在になり果てるとは……。
 武道家としては恥と言えましょう。メガリスの影響とはいえ、ですが…」

咲乱
「で、今回は『闘神の独鈷杵(スカンダのどっこしょ)』を破壊することになった。
 マジでやばいみたいだしなぁ」

イク
「前回は同士討ちという事態に追い込まれてしまったが、今回はそんなことが多分
 ないとは思うが・・・油断しない程度にがんばれよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後にコネタ

バル
「そういえば『俺の屍を越えていけ』ってゲームがあるが、それに踊り屋って
 職業があるんだ。で、でかい扇をつかって戦う術士っぽいやつなんだが、
 咲乱、お前に似合うと思うぞ?」

咲乱
「……俺に、あの恰好をなのか?
 踊るのは好きだからいいんだが・・・・・・あの恰好は微妙だっ!!」
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-02-03 15:32 | ニルギンの部屋 | Comments(2)
Commented by ブリザック at 2009-02-03 22:07 x
健全の巫女、ねぇ(にやにや)
Commented by jin-109-mineyuki at 2009-02-04 14:25
そのにやにやが微妙に気になります、ブリザックさん。
なにはともあれ、次の戦争もがんばりましょうっ!