ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

大丈夫。今度は年明け早々だから(待:フーレイ、案外・・・)


 皆さん、ヨーナポトゥキヴーノク~(ハンガリーの言葉でこんにちはの意)。呼ばれて飛び出てkizunaさーん。てなわけでフーレイです。なかなか旅行へいけない僕に代わって旅に出しております。現在はハンガリーでのほほんと旅行中。あんた、一体どんだけワインを飲んでいるんだよっ!

*kizunaさん、バイトをする。
テレグレットのバイトをすることになったkizunaさん。今回はなんと心霊スポットへ向かった模様。あんた、ようそんなバイトを……(滝汗)。『先立つものが不足気味』という俺と同じ状態だったのでやったそうですが「旅行ツアーのための情報収集の仕事(心臓の強い人に限る)」って怪しさ爆発じゃないか!予備知識なしで体当たりというのが某電波少年的なノリです。その正体ってのが『幽霊・怪談話の現場を回る』という企画。帰ろうかな、と考えたものの担当さんから「お給料は最初いっていた金額の5割り増し」といわれたとたん反射的にやるといってしまうあたり、僕に似ているような気がしたな。

で。
噂にあがった場所へむかって幽霊が出るのか!とか検証してきたkizunaさん。手紙からして幽霊に会うことはありませんでしたが、過去の旅行では幽霊がついてきちゃって……というより『憑いて』きちゃって、成仏するまでご馳走を食べる羽目になり太ったという経験をしているんでインパクト薄め。でも怖い思いをしたのはしているのでお疲れ様だよ……。つか、一発目がガセで怖がって損した、と激しく悔しがっているところを見るとこいつ、案外肝が据わっておる!!チキンな僕とは随分違って、凄いなと素直に思います。次に分身仲間とともに「幽霊屋敷」と呼ばれる洋館の庭で野宿!とかしています(その前日には温泉で宴会している)。いや、あのね?塩はまだわかるけれど、にんにくと十字架は幽霊に効かないんじゃないかなぁ(それは吸血鬼だから)。なかなか幽霊がでてこないからって怪談(のちに駄洒落合戦)となる分身たちもまた……。ノリがノリなんだろうな。

…添付された写真にはたまーに何かみえるんだけどね(笑)

*で、現在はハンガリーを旅行中。
戻ってきて間髪入れず(戻ってきてから2日後)旅に出すと
突然ですが分身稼業も楽じゃありません。あっちこっち移動して、レポート書いて…と、結構手間暇かかって疲れるんですよ
という一文から手紙が。ごめんよ、kizunaさん(汗)。前回があまりにも味気なかったからつい、なんだ。ついなんだ!君を過労死させるつもりは毛頭もないんだ!!まぁ、疲れたので温泉旅行へ行ってくるとあったからてっきり草津の湯にもつかってくるんだろうと思ったんですがハンガリーでした。ハンガリーって温泉が有名だったのですね……。ほぼ毎度のように写真を提供してくれる彼女に感謝しております。目の保養になるわよ。

 それはいいのですが、湯治へいったはずのkizunaさんですが……手紙を読み返すたびに「こいつ、また飲んでるな」という印象があるのです。おいおい、肝臓を傷めるなよ?これが、心配だったりします。と、とりあえず次回はちょっと時間をおいてから旅に出すからね(汗)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2008-12-12 16:34 | kizunaの旅 | Comments(0)