ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

文章書きとして、たまには真面目に (フーレイ、ふと……)


 どーもー。風邪を引いた上に文章的な意味で不調に陥ったフーレイです。ので後日ご紹介の特務は見送る所存。なんか結婚式以来文章がうまーくまとまらないっつーか、物語の気力が萎えております。あとメッセンジャーへの出現率低下はすみません。最近は仕事の後のんびりしたいのもあって低下しております。なるべく週1回は入ろうと考えておりますので、その時は話してくれるとうれしいなぁ。ただ、時間が不規則なのでそこの所はごめんなさい。

*文章が難しい
日常生活においてオフラインでは手紙やレポート、企画書、始末書、論文など、オンラインでは電子メールや掲示板への書き込みなどで関わっている文章ですが……こだわると難しいものですね。分類が多いし。日記と小説は違うものですし、レポートと手紙は違いますよね?TPOに応じた書き方というものが、求められてきます。

 それだけではなく、文章の書き方によって読み手の得る情報も変わってきます。同じ内容だとしても、「書き方」が違えば印象が変わり相手の受け取り方も変わります。

例:挨拶の順番を代えて欲しい時

A:大変申し訳ありませんが、明日の結婚式で行われる挨拶の順番を
  先にさせていただけませんでしょうか?

B:ちょっと悪いけれど、明日の結婚式でやる挨拶の順番だけど、先に
  させてくれないか?

……多分、印象が違うでしょう。時と場合、相手にもよるかもしれませんが。

実を言うと、ある方へメッセージを残したのですが、何も反応がないので内心失礼な文体になんてしまったのではないか、と心配になっていたのです(後から、そのメッセージ自体を見ていないのでは?という疑問になりました)。その事を考えていたら「文章は難しいな」と思えてきたのでした。

 文章は言葉の塊です。言葉は、脳……そして心に響くものです。それを考えると、蔑ろにできません(と、言う僕ですが最近ちょっと自信がありません)。文章を書くときはなるべくそうならないように気をつけています。特にブログや手紙、掲示板では「読んだ相手が不快な思いをしないように」を心がけていますが、やはり取り方によっては思わない方向へ取る人もいるので内心ドキドキする時があります。

……文章に携わる僕としては、色々気になるんです。

遊びにしろ、仕事にしろ、文章は大切ですね。

あとぶちまけてしまえばの話、文章の難しさを改めて感じさせてくれたのはある友達との会話とむげふぁんの『特務』への入団願いも切欠なのでした。

*今年の風邪
えーっと、噂ですが「吐き気がする」らしいです。手洗い・うがいはしましょう。
疲れを取り、体を冷やさないようにしてくださいね。あ、体を温めるのには生姜が
お勧めです。

最後に。
『Die Küche ist ein Laboratorium』はお休みします。
文章の内容がないようなだけに。
『台所は研究所』は毎回上げるわけではないので、ご注意を。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2008-12-11 20:26 | 日常生活