ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

やっぱそうなるよな・・・・(カイメイダ、本当に)


とりえず、後先考えないで行動するおっさんでしたが、表向き死亡なんだろうな。
だって、別の人間として彼に仕えているって……

辞表って手は通じなかったのか。

と、いうことでフーレイです。最後の最後で台詞の少なさと出番の違いに笑っています。まぁ、影の人だし元来。ただ、最後のカイメイダ語録を読めば背後はある程度満足していることがわかると思います。

って事で第十回を~。

カイメイダ・ガインログ
 毎度予想が右斜め上をいくテイルでしたが、今回は大半予想通りでした。つか、行ってしまえば16人ぐらいしかいないので一人一人にスポットライトがあたった、というような感じのエンディングでした。最初のうちは「ああ、ゲーム最終回だなぁ」とか思っていたら『マダラも秘石が使えるようになったら、ヒト族への復讐として使いだした』という一文でなんだかなぁ、という気分であります。

 で、カイメイダはというと回想シーンのみの登場です。と、いうのも主を変えたことで命の危機っぽいんですわ。一応中の王ヨウシンの密士だったのに主を変えるというのが普通は許されるはずがない……とのこと。と、いう事で別のシームーとしてユヂに仕えている、とありました。だから「表向き死亡」のほうがすっきりするかなー、とか思ってしまいました。きっとヨルム(息子)が頭を抱えていることでしょう(笑)。とりあえず、おっさんらしいエンディングだなぁ、とここは満足しています(まぁ、異名とか武器の名前とか出されなかったという不服とか奥さんの設定とか出してほしかったのもあるけどさ)。

 しかし、おっさんよ。やっぱりあんたは最後までおっさんだったわ。というのも俺も予測しなかった展開があったからでございます。

カイメイダ、ユヂを殴る(待)

友人から上太后が処刑された、とは聞いていたがやっぱユヂには大ダメージだったようで。と、いうのも彼は上太后に母親の面影を重ねていたんですよね。それだけ色々あったわけで。ホシイロがそれを自覚させたらしいっすけど(どのシーンかとりあえずわかる)。覇気をなくしてしまったユヂを見てエレジナを失ったホシイロを思い出し、おっさんなりに「このままではいけない!」と思ってとった重い一撃……ってぇをい。主ですよ?!でも殴るってのがおっちゃんらしいなぁ(汗)。その時の台詞が最後のカイメイダ語録で選んだ台詞です。今回は台詞が2つしかなくて、そのどっちもが奴らしいというんが憎らしい演出だとおもっています。あと、PCのメーガナータさんとは義兄弟になりました(お土産、楽しみにしています)。本当はそのシーンも欲しかったなぁ。

とにかく第2回から全9回でしたが、Jテイルの皆さん大変お世話になりました。と、いうよりご迷惑おかけしました。本当に、ありがとうございました。感謝しますっ!!

しっかしこのおっさん。中の王の密士なのに上太后の船に乗っていたんだが、その理由が未だにわかりません。ヨウシンがおふくろさんのためにいってこーい、って命じたんだろうなぁ。それが
「惚れた奴についていく。それ以上の理由があるかーっ!」
と吼えたかは定かではありませんがヨウシンからユヂアンへと主を変えたわけですからきっと寝耳に水だったんじゃないかな。

カイメイダ語録
「いつまでもうだうだしてんじゃねぇ!」
「ホシイロは自分の足で立っただろ!」
(第十回Jテイル 二ページ 下段8行・11行)
ティホウが死し、すっかり意気消沈してしまったユヂアン。そんな姿を見ていられなかったカイメイダは全力でユヂを殴ったわけですが……たった二つの台詞とこのシーンだけでおっさんが語れる気がした。この台詞の前にあった一文が、またそれを引き立てているんですよね。でも、ひつこいようだけど40代のおっさんなのにやっていることが少年漫画の主人公なんですが……(汗)。いいのか?これは本当にいいのか?

 このままではいけないと思った。せっかく部下として名乗りをあげたのだから、ユヂの力になるために天京に残ったのだから、何かしなければならないと。だから殴った。一発、全力で。(第十回Jテイル 二ページ 下段4~7行より抜粋)

……ね?少年漫画の主人公っぽいでしょ?(笑)
背後の友人たちは知っていると思いますが当初の計画では影のある大人の男性だったんです。二面性のある暗殺者として、アンダーグランドで活躍しようと。それがなんか過去吹っ切れたような感じになりました。性格キーワードの『豪快』だけが生かされたような。まぁ、ところどころ大人な台詞があったのでそれでオーライなのかもしれない。

おまけ(興味のある人のみ反転で)
前回登録したムハエルといい、今回のカイメイダといい……最後の最後でとんでもない方向へ行っているように思います。前回は相手が15歳及びイ・パスの世継ぎってのをすっかり忘れていていつのまにか王輩(女王の夫のこと)だし(しかも友人からはロリコンとまで言われた:笑)。今回は今回で完全に影になりましたから(爆)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2008-12-04 20:56 | PBM関連 | Comments(0)