ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

とりあえず、お話(ニル、サク、イク、三人トーク)


ニルギン(以下:ニル)「ええと、今回は色々あったのでこの3人でのトークだそうです」
咲乱「だそうだなぁ。ニルやイクスは見当がつくが俺がさっぱり(汗)」
イクス(以下:イク)「そういうな。こっちは緊急告知っぽいことだからな」
ニル「まず、私から。
    実は一部やステータスでは言っていましたが、特務に入団届けを
    出していました」
咲乱「……それって『魂の石奪取部隊』だっけ?」
イク「死亡率は高く、恐らく第二の『死の行軍』が行われると噂のか」
ニル「そうですが、結果から言いますと落ちました。
   おそらくレベル的なものと質問への回答がレベルに達しなかったと」
咲乱「んー……難といえばいいのか解らないが、次頑張れ」
イク「右に同じく」
ニル「まぁ、背後さんは安堵しているようですね。私としては残念ですが……」
咲乱「いや、えーっとだ(汗)。と、とりあえずいいんじゃない?」
イク「それは少し違うぞ、咲乱。
   見たところ雰囲気的に21名の隊員は全員お前よりレベルが上だな」
ニル「でしょうね。見覚えのある顔もありましたし。
    でも、私としてはやはり少し自信がなくなりましたねぇ……」
咲乱「自信をなくす必要はないぜ。まぁ、戦争の時に頑張ればいいじゃん」
イク「次の戦争は恐らくパラダルク(他一頭)だろうな。
   それまでにレベルを上げておく必要があるんじゃないか」
ニル「そ、そうですね。……DGもぐれませんし星もなかなか入れられませんか
    ら闘技場も……」
咲乱「背後、しごくか。来月はプールと顔アイコンの星を搾り取る必要が」
イク「予定では俺と咲乱のアイコンを2つずつ作る予定だったな」
ニル「あ、次はイクスさんからの話ですね」
咲乱「どうなんだ?」
イク「ああ。
   実は来年12月でアシュファンが終わるんだ

ニル「…………」
咲乱「…………」
ニ咲「えええええええええええっ?!」
イク「俺もさっき知ったんだが、来年の12月でシナリオコンテンツが終わってしまう
   とのことだ。つまりは依頼が出なくなるみたいだな」
ニル「情報によると4年続いたこれがエンディングに向けて大掛かりなリアイベへ
    動いているそうです」
咲乱「……イクス、お前が出てきたのは確か今年の夏だよな……」
イク「とりあえず来年までに10のシナリオに出れたら御の字。
   背後曰く来年12月、シナリオコンテンツ終了間近にでも別ゲームである
   『ソウルパートナー』にコンバート予定だとさ」
ニル「コンバート、できるといいですねぇ」
咲乱「『ゲーム終了と同時にコンバートが出来ない』とか
    『コンバートしたらアシュファンで遊べない』とかそんな罠はないよな?」
イク「さ、さあ…どうだろう……(滝汗)」
ニル「んー(汗)。
    そこは私も解りませんねぇ。どんな風にコンバートされるかもわかりませんし」
咲乱「元々『ゴールデンロア』のPCだったけど直ぐに死んだから設定を練り直して
    『アシュラファンタジーオンライン』へと手直したしたのにな」
イク「……らしいな。あと、フーレイ曰くそのうちだが俺の過去話もこのブログにて
   出してくれるらしい」
ニル「それは楽しみですねv」
咲乱「その前に俺の『17.4』を仕上げろよ~。現在第四話途中なんだってな」
イク「……しばらくそれはかかりそうだな」
ニル「次は咲乱さんですね」
咲乱「えっと、俺はまぁ……(転入して)11ヶ月たって漸くBU完成~っ!
イク「それはめでたいなっ!しかも予想以上に綺麗だな」
ニル「ディート君のアイコンを作ってもらった絵師様に頼んでみたそうです。
    実に大人びていて、素敵ですねっ!」
咲乱「俺も驚きだよ。で、満足しているんだ♪
    しかしクールとか大人っぽいとか言われるとは思わなかったよ」(照れ)
イク「これであとはディートの『ドラゴンバストアップ』の完成を待つばかりか」
ニル「そうですねぇ。絵師様が頑張っているようですから、楽しみです」
咲乱「でも体調を崩していたみたいだし、無理はして欲しくないな」
イク「体は資本。だから大切にしていただきたい」
ニル「……結果から言って私の特務落選<咲乱のBU完成<AFOの終了決定と
   いう重要度ですか」(笑)
咲乱「いや、まだ背後からの発表が残っているっぽいぞ」
イク「まぁ、とりあえず紙に書かれた内容を見てみようじゃないか」

1:イクスと咲乱のアイコンを遅くとも12月にリクエスト
2:来年1月、ニルギンでクエスト募集(予定)
3:3月までに咲乱のイグカをリクエスト
4:3月に無限三人衆のDWVerアイコンを発注(予定)
※星事情によっては前後する所存。

三人「………本気だろうか?」
ニル「フーレイも色々ありますからね。と、いうより貯金しなさいといわれているのに
    大丈夫なんでしょうかね」
咲乱「てか、アトリエにかまってないで依頼に行かせろ」
イク「俺としてはデビル関連に行きたいのだが……」
ニル「あれ? また何かありますよ?」
咲乱「どうなんだろう?」
イク「……?」

なお、ぼちぼち道具も強化します(無限・銀雨)

三人「がんばれ、フーレイ」

(終わり)
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2008-11-21 18:25 | ニルギンの部屋 | Comments(0)