ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

きめらマンガ日和ぃ~ (フーレイ、なんかつい勢いでやった。後悔はしていない)

 んー、なんかしらんが凄く人気のある『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』(作:増田 こうすけ)。時々絵的にどぎついのがあるのですが、シュールで好きなネタもあります。てか、色々影響を与えていますよね。

……でもうさ美ちゃんの目はこえぇよ(大汗)

てなわけでフーレイです。『朝目グラフ』を時折見ておりますが……ネタにされるよね。
タイトルもなんとなくですが、それでやってみました。

あと、若干ドギツイものから逃れるためになんか黒い毛並みに白いしまのある虎な女の子とか考えていたりします(いや、ベルセルク関連のパロはおそろしゅうて見れません。イメージ的な意味で:涙)。あ、毎度の事ながら記事のタイトルは気にしないで下さい。

で。
タイトルの『きめらマンガ日和』ってのはノリだったんですけど先ほど行った虎っ子を主人公にした話のイメージがあります。

主人公
ホワイトタイガーの遺伝子を組み込まれた女の子。ところが色素が変化したのか黒い
毛並みに白い縞の虎となる。甘えっ子で食いしん坊。しかしやはりというか、虎なので
一番の好物は生肉である。

ライバル
大鷲の遺伝子を組み込まれた女性。その影響か髪が真っ白で肌も透き通るほどに
白く、絶世の美女。クールな印象を持つが正確はひそかに残酷。

科学者
主人公の命を助けるために『キメラ化』を施した青年。若干拙い所もあるものの、
基本的にいい人。主人公をめちゃくちゃかわいがっている。

……でも、多分書くのは気が乗らないとだめなんだろうなぁ。
このアイデアを使って「描いて(または書いて)みた」って人は教えてもらえるとなおベター。実を言うと朝目グラフのギャラリーでみたある「ベルセルク」ネタのイラストがどうもなじめなくて、それから逃れたくて考えていたらこうなったんだよね(色々待て)。

とりあえずの呟き
『ベルセルク』(作:三浦建太郎)だが、キャスカとガッツが和解して夫婦になればそれでいい。

…あと、たまーにあの大きな剣って庭に差してかざりたいとか考えたりした。いいと思うけどだめだろうなぁ。因みにカードワースシナリオでそれっぽいのが手に入る店シナリオがありましたんで即効DL→新しいチームの戦闘アンドロイドに持たせました(イメージに合う槍がなかったのよ)。あと、がくっぽいどのアレ、実を言うと無償で引き受けたという。すごいね、三浦さんっ!
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2008-11-07 17:52 | 趣味の話 | Comments(0)